エアタービンワイパーヘッド

「エアタービンワイパーヘッド」は、ふき掃除も一緒に出来る掃除機の交換ヘッドです。手持ちの掃除機のヘッドに付け替えるだけで使えます。回転するタービンヘッドの後ろに、フローリングワイパーがくっついているので、吸い込めるゴミと吸い込めない汚れを一度に取れるのがいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

掃除機ヘッド エアータービンワイパーヘッド 【送料無料】
価格:3000円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

 

ヴィッセル神戸 監督交代

先日のヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪のダービーマッチの前にすでに公式戦3連敗だったので、このダービーに負けたらやばいなとは思っていたんです。ガンバ大阪に1-2で負けた翌日の9月16日、ヴィッセル神戸のサイトをチェックしましたが、特にニュースの更新は無し。ACL出場可能な3位までの勝点差が6のままで広がらなかったから、まだ大丈夫かなーと思っていました。

次の日は敬老の日で祝日なので出掛けてたのですが、夜になってネットのニュースで知りました、ヴィッセル神戸の監督交代。実際には、リージョ新監督の就任決定と言う内容で、吉田前監督は辞任や解任ではなく、クラブに残る方向だそうです。

昨年、ネルシーニョ監督が更迭されて、吉田前監督が就任したのですが、ポドルスキやイニエスタという世界的な選手に対して、監督経験1年目ではちょっと役不足ではとずっと心配でした。

それでも、エンゲルスコーチや三浦淳宏ダイレクターなど元横浜フリューゲルスの面々がサポートしているから大丈夫かなとも思いました。しかし、公式戦4連敗となった状況、イニエスタ加入後に得点も勝点も伸びなかったことなどが厳しく評価されたんでしょうね。

新監督のリージョ氏はベテラン指導者であり、ポゼッションサッカーの改革者とも言えるすごい監督なので、やはりポドルスキやイニエスタを操り、その他の選手のレベルを上げるためにはこれくらいの人が適任なのではないかと思います。いつから指揮を執ってくれるのか、今から楽しみです。

 

 

かげえライト

「かげえライト」は、美濃和紙と東濃ヒノキで出来た、影絵が楽しめるライトです。切り抜いた和紙を底面に貼るとその模様が投影できるんです。クラウドファンディングのMakuakeで先行発売し、現在岐阜県関市のふるさと納税で販売されています。

2018J1 ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪

2018サッカーJ1 ヴィッセル神戸VSガンバ大阪の試合を観に行ってきました。

神阪ダービーということで、この日もチケット完売。試合前の順位は神戸が8位、ガンバが降格圏の17位ですが、やはりダービーは選手の移動の負担も少ないし、相手サポーターもたくさん来るので、順位はあまり関係ないです。

むしろ、リーグ戦連敗と主力の出場停止がある神戸と、日本代表選手が戻り降格圏脱出に必死なガンバではガンバの方がモチベーションが高くなると私は読んでいました。

神戸の人文字
神戸の人文字

神戸はケガをしたイニエスタが出場できるか、調子が良いか悪いかにかかっているとも思いました。この日、神戸の選手はイニエスタを先頭に入場してきましたが、正キャプテンのポドルスキと副キャプテンの渡辺が出場停止の中、イニエスタがキャプテンに指名されました。これにはちょっと期待しました。

先頭を切ってイニエスタ
先頭を切ってイニエスタ

前半はイニエスタも存在感を示し、アシストをして神戸が先制に成功。しかし、後半はガンバがボールを支配して後半7分と23分にガンバが得点して逆転に成功。後半目立たなくなったイニエスタは後半25分にイニエスタが交替、神戸はめげずに最後まで攻めましたが、結果は1-2で敗戦、リーグ戦3連敗となりました。

肩を落とす神戸の選手
肩を落とす神戸の選手

残り8試合ですが、ACL出場は非常に厳しくなったと思います。強力な助っ人と言っても30歳を過ぎて代表を引退した選手だから、その力に頼っていてはいけない、その技を日本人選手が学び取ってレベルアップしてくれないとヴィッセル神戸のレベルアップもないんじゃないかなと思いました。

 

 

 

年賀はがき

あと1か月半ほどで発売になる平成最後の年賀はがき。平成最後ということで、ひょっとしたら売り上げが伸びるかもしれませんね。

でも、私も意識して年賀はがきを減らしてきたように、誰もがメールやSNSを代わりに使うようになり、年々売り上げが減っています。その年賀はがきに関して、郵便局員の「自腹購入」「自爆営業」を廃止する方針が出たそうです。

ということは、今まで郵便局員はもちろんアルバイトの人にも、年賀はがきや暑中見舞いはがきの営業や購入を強要してきた事実があるということですよね。

本当に日本の役所やそれに近い組織は、パワハラや不正のオンパレードなんだと思います。こうした不正が少しずつ明るみに出て、改善されていくことを望みます。