笑点

人気演芸番組の「笑点」をもう20年以上毎週見ています。
最近は、現在の分と14年前の再放送、五代目圓楽さんが司会の「月曜なつかし版」と
10年前の再放送、歌丸さんが司会の時の「火曜なつかし版」も見ています。

もちろん、大喜利が一番好きです。
なんかのんびり笑えるので、馬鹿馬鹿しいとは思いながら見ちゃうんです。
「なつかし版」では、それぞれの司会の仕方、座布団の与え方や取り方も違うので、それ
も面白いなと思います。回答者のキャラとそれに合わせた発言も魅力だと思います。

また「なつかし版」では、今はテレビで見なくなった芸人さんもけっこう出て来て、本当に
懐かしいです。

COOL PACK

神戸は山と海が近いので、坂道が多いです。
だから、自転車で行き来すると、半分は楽で半分は苦しいです。
私の家から街の中心部や海に向かって行く時は、微妙に下り坂で、ほとんど自転車を
こがなくていいくらいです。その分帰りはこがなくてはなりません。

自転車によく乗るので、バックパックは必須です。
でも暖かくなって困るのが、背中の汗です。
バックパックにはメッシュのパッドがあるものを選んでいますが、あんまり効果あり
ませんよね。

空調服などを開発・販売している空調服サービスセンターは、送風ファン付きの背当て
パッド「空調リュック COOL PACK」を売り出すそうです。
脇の部分に送風ファンが付いた背当てパッドで、バックパックが背中に密着せず、常に
風が通るようになります。私も購入を検討しています。

ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

2017サッカーJリーグJ1第13節、ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪の試合を見てきました。
今年からセレッソ大阪とガンバ大阪との試合は「阪神ダービー」ではなくて、「神阪(しん
はん)ダービー」と呼ぶとクラブが決めたそうです。ちょっと言いにくいです。

近距離なので、セレッソサポーターもたくさん入って観衆は2万人超え。
試合前にはホームのヴィッセル神戸の特大旗をピッチに広げ、女の子たちがフラッグを
振って選手を迎えました。

セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦キックオフ
セレッソ大阪戦キックオフ

しかし、セレッソは山口蛍、清武弘嗣の2人の日本代表とソウザで組む中盤が効いてい
て、中盤でボールを奪い、ヴ神戸に決定機をなかなか作らせません。1-1で前半を終え、
後半は神戸が攻撃的な選手を次々と投入しましたが、ミスからカウンターを受けて失点。
1-2の敗戦となりました。

カップ戦ではホームでの勝ちがあるものの、リーグ戦は3月18日に勝って以来2ヶ月以上、
5試合もホームで勝ちがありません。私は「負けて一番悔しいと思っているのは選手」と信
じているので、負けた後の選手にヤジを飛ばしたりブーイングしたりはしません。
でも、今季もリーグ優勝は無いと思いました。

敗戦に肩を落とす神戸の選手
敗戦に肩を落とす神戸の選手

ベテランよりも若い選手で代表に入るような選手が出てこないとチームは強くならないと思
います。
今のヴィッセルには日本代表を数試合経験したような選手はいても、今のW杯予選の日
本代表に呼ばれている選手は一人もいないのがレベルを表していると思いました。

港町育ち

マンションで一人暮らしをしています。
神戸港から10kmほどのところですが、船の汽笛が鳴るとよく聞こえます。
少しだけど窓から海が見えます。

小さい時から、ほとんどずっと瀬戸内海が見える場所に住んできました。
小学校は海の近くだったので、よく窓から行き交う船を見ていました。
子供のころ、父に連れられて海水浴にも行きました。
でも、私は水に入るのは嫌いで、泳ぎも苦手でした。

海の景色や音は大好きで、今も時々波の音を聞きに行ったり、船を眺めに突堤や
メリケンパークなどに行きます。
これからもずっと神戸の町で暮らして行きたいと思っています。

ワイン

お酒の中ではワインが好きです。果実酒特有のあの果実の香りが好きなんだと思います。最初に好きになったワインは、名前は覚えていませんが、イタリア産の赤の甘口でした。
たぶん、ランブルスコだったのではないかと思います。

ランブルスコは安くて、微発泡のものが多く、日本に入っているのは赤のやや甘口が多い
と思います。アルコール度数も低めで飲みやすいので、今でも好きです。

一時はワインを仕事にしようかと思って、勉強したり飲んだりしました。
500種類以上飲んでワインノートに記入していたこともあるのですが、どうしても飲んで
食べて寝てしまうので、幸せだけど時間がもったいないと思ってやめました。
今は、何かいいことがあった時や嬉しい時に「自分へのご褒美」程度に飲むようにして
います。

赤ワイン
赤ワイン