Alpaca BRUT

安くて美味しいチリワイン。
その中でもアルパカ(サンタ・ヘレナ社)のラインナップは1,000円以下で安定した品質のワインがスーパーでも手軽に買えるでちょくちょく買って飲んでます。

今回は初めてスパークリングの「Alpaca BRUT NV」(白)を飲んでみました。色はきれいな麦わら色で、ほんの少しグリーンも入っていると思います。泡の出方はかなり強く、長く続きます。香りは白い花、洋梨のようないい香り。
味は割りとボディがしっかりしていて、私はキレよりもまろやかさと甘みを感じました。セミセコかなと思ったくらいです。

輸入元のアサヒビールのサイトを見ても、あまり詳しいことは書かれていません。
ぶどう品種は「シャルドネ他」となっています。
「チリの極旨スパークリング」というタグが付いているだけのことはあって、バランスが良く整ったワイン。定価が1,000円(税抜き)というのはかなりお得だと思います。

少し前に飲んだ同じチリのSANTA BRUT(輸入元サントリー)はちょっとクセがあったので、私はアルパカの方が好きです。
今度はアルパカのロゼスパークリングを試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です