W杯出場記念Tシャツ

今日、サッカー日本代表が、W杯アジア地区最終予選グループBの第9戦で、今までW杯予選で勝ったことのないオーストラリアに2-0の完勝で、W杯出場を決定しました。

試合後に、選手・スタッフが着ていた白いW杯出場記念Tシャツには、今まで出場した5大会の西暦(2桁)とRUSSIA 2018の文字がデザインされていて、欲しくなりました。ちょっと高いけど、どうしようかな・・・悩み中です。

 

 

Jアラート

昨日、北朝鮮がミサイルを発射して、日本の上空を通過させました。グアム方面に本当に撃つと、ヘタをしてアメリカ人に危害を加えて、アメリカが攻撃してきたら怖いから日本の方向に練習で撃ったんですね。

さて、日本は迎撃の練習をしなくてよかったんでしょうか?高い迎撃ミサイルをムダに撃つのもどうかと思うし、もし迎撃して失敗したら国民の不安をかき立てますね。

今回のミサイル通過で、通過地点の近傍ではJアラートが発動されましたが、ミスも多かったようです。Jアラートが、防災無線で聞こえなかったり、訓練用のメッセージが配信されたり、格安スマホに連絡されなかったというのが主なものだそうです。

Jアラートに関しても、今回が良い意味で練習になればよいのですが。ただ、一般市民はミサイルが飛んできても、逃げようもないのが現実です。早く国連決議が効果を上げることを願います。

 

 

Hydrotac

「Hydrotac(ハイドロタック)」は、水に濡らして貼るだけの老眼鏡になるレンズです。

だから、サングラス、保護メガネ、面体、ゴーグル、水中マスクなども遠近両用メガネにできるんです。不要な時や、別のメガネで使いたい時ははがして濡らして貼り替えるだけ。便利なだけでなく、経済的ですよね。

ヤフネコ!

「ヤフネコ!」というのは、ヤフーオークション(ヤフオク!)と提携したクロネコヤマトの割安サービスです。今日初めて利用しました。

ヤフオク!の商品が落札されたら、届け先や差出人の情報が入った二次元バーコード(QRコード)が作成されるので、それをスマホなどでコンビニやヤマト運輸の集配所に持って行くと、宛名書き不要で送ることができるシステムです。私は出品者で、落札された商品の発送をするため、荷物を準備しました。

16時ごろにコンビニに行って、端末にQRコードを読ませて発券しました。それを持ってレジに行ったら、「今日の集配はさっき来ましたけどいいですか?」と言われました。すぐ近くにヤマト運輸の集配所があり、日曜日もやっているということなので、そこに持ち込むことにしました。

歩いて5分ほどの所の集配所でQRコードを読み取りさせたのですが、発送伝票が印刷されません。ヤマト運輸の人は、一度コンビニで発券したために印刷できないようだと言いました。

それで仕方なく、今日の集配に乗せることをあきらめ、最初のコンビニに戻って、「さっき発券した紙はまだありますか?」と聞いたら残っていたので、それで発送伝票を印刷してもらえました。あとは、荷物に封筒を貼って、そこに発送伝票を入れ、控えをもらえば発送完了です。

後でわかったのですが、ヤマト運輸の集配所でスマホからヤフオク!のサイトにアクセスして、「発送方法の変更」を選んでQRコードを再発行すれば、たぶん集配所で伝票が印刷できたのではないかと思いました。今日はいろいろやってみて、覚えることができました。

 

わんぱくサンド Mogu X 2

「わんぱくサンド Mogu X 2(モグモグ)」は、分厚いサンドイッチが作りやすい容器です。

箱が2つに分かれるので、最初は少し離して置きます。そこにパンを敷いて、具材をどんどんのせていき、最後にパンをかぶせて半分に切ります。切ったらその断面が上を向くようにして、箱を合わせて一つにします。

ここにフタをすれば、そのまま弁当箱になり、持ち運びできます。開けた時にきれいな断面が見えるのがいいですね。これからの季節、遠足やハイキング、運動会などにおすすめ!