ヴィッセル神戸 VS 川崎フロンターレ

2017年J1リーグ第27節、ヴィッセル神戸 VS 川崎フロンターレの試合を、神戸ノエビアスタジアムに観に行きました。

スタンドのフラッグ
スタンドのフラッグ

J1で2位の強豪相手の試合で、入場前の行列は長かったのですが、発表された来場者数は1万8,000人台と意外と少なかったです。残り8試合で優勝の望みがほとんど無い状態だからなのかなーと思いました。

ゴール裏の神戸サポーター
ゴール裏の神戸サポーター

リーグ戦2試合と天皇杯4回戦とヴィッセル神戸は3連勝中ですが、川崎との試合が始まると、やはり上位との差を感じました。川崎にボールを支配され、神戸の選手は激しくボールを奪いに行くのですが、ファウルになってイエローカードを前半で3枚も出されてしまいました。川崎は惜しいチャンスを作りますが、神戸は最近良くなった守備できっちり守り、前半は0-0。

後半の中盤までは神戸が攻めに出て、ゴールポストに当たる惜しいシュートもありましたが、両チームとも得点を奪えず、スコアレスドローの試合になりました。神戸のシュート10本に対し、川崎のシュートを7本に抑えていたので、勝ちたかったし、勝てる試合でした。

スコアレスドローで足取りも重く・・・
スコアレスドローで足取りも重く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です