カブトムシ ご臨終

先週まで元気だったカブトムシがここ数日でめっきり動かなくなり、毎日すぐ見られるように小さな容器に移して見ていました。動かなくなっていたり、あおむけのままになっていると、もう死んじゃったのかなと思ったのですが、触ってみるとゆっくり足や触覚を動かすので、まだかろうじて生きてはいました。

ただ、10月にはいって25℃以下になる時間も増えたせいか、寿命が近いのか、本当に動きが少なくなってきていました。そして、ついに今朝は持ち上げても、少し触ってみても全く動かず、足も固くなっていてご臨終でした。捕まえてから2ヶ月以上生きていたので、大往生かなと思います。

メスが一緒に居た期間があるので、もしかしたら卵を産んでいるかもしれません。土は残して様子を見てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です