ACL2017決勝 浦和レッズ優勝

今日行われたACL2017決勝の第二戦、埼玉スタジアムで行われた浦和レッズVSアル・ヒラル(サウジアラビア)の試合をテレビの生中継で見ました。

ACL2017決勝第二戦
ACL2017決勝第二戦

アウェイの第一戦が1-1の引分けだったので、第二戦で浦和が勝つか、0-0の引分けなら優勝です。第二戦が1-1ならそのまま延長戦、両チームが2点以上取っての引分けならアル・ヒラルの優勝ですし、第二戦でアル・ヒラルが勝てば優勝です。

激しい決勝第二戦は、後半の終了間際まで0-0で進みました。試合内容は完全にアウェイのアル・ヒラルが優位で、浦和は相手の攻撃のシュートのところで食い止めていました。

アル・ヒラルも中盤でボールを失うことはありましたが、浦和の方がはるかにボールを失うことが多かったですし、一対一でも負けていました。相手の攻撃がもう少し良ければ確実に失点し、相手にペースを握られていたと思います。本当に薄氷の勝利だったと思います。

浦和レッズ優勝
浦和レッズ優勝

浦和が得点できたのも、相手が1人退場になってからだし、相手DFのミスのおかげでチャンスになったものです。しかし、これがサッカーだとも思います。

喜ぶ浦和サポーター
喜ぶ浦和サポーター

サッカーは、ボールを支配していたり、試合を優位に進めていても、得点を取れないと勝てないのです。この試合もそうでしたが、日本代表も来年のワールドカップでは、相手にボールやゲームを支配されると思います。いかに失点しないように耐え、少ないチャンスをモノにするか、今日の浦和レッズのようにうまくいくといいのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です