電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器

「電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器」は、紙で出来た動物が水を飲んで 加湿します。犬、猫、インコが水を飲むようなかっこうをしていて、その口や足を水の入った皿などに入れると、水をどんどん吸い上げて、体の表面から気化させて加湿します。電気を使わず、自然な加湿で、音もしないのがいいですね。

TAKI PRODUCTSのサイトから購入できます。

TAKI PRODUCTSのサイト

 

 

 

SEE FIVE

「SEE FIVE(シーファイブ)」は、いろんな度のレンズをつけかえられる眼鏡セットです。シニアグラスもっと言えば老眼鏡です。

従来の老眼鏡だと、近いところを見る時だけかけたり、遠と近を同じレンズで部分的に使い分けたり、跳ね上げ式のレンズを重ねて使ったりでした。

「SEE FIVE」は、つるの無いフレームに入ったレンズを眼鏡の上にマグネットで付けるので、簡単に度数の調節ができます。作業の内容に合わせて最適な度を選びたい人におすすめ。

soil リングホルダー

「soil リングホルダー」は、ぬれたまま置ける珪藻土でできた指輪ホルダーです。珪藻土は水分を吸収し、素早く乾かすので、ぬれた指輪でも気にせず置けます。手や顔を洗う時に指輪を外す人は、置き場所を決めておかないと、指輪をどこに置いたか忘れることがありますが、これがあれば大丈夫ですね。

日馬富士

今週明らかになった日馬富士の暴行問題ですが、不可解な点がたくさんあります。10月の鳥取巡業中に事件が起こり、その数日後には貴ノ岩の師匠の貴乃花が鳥取県警に被害届や診断書を出していたのに、相撲協会には何も言わず貴ノ岩も巡業に参加していました。

その後、九州場所の直前に頭蓋骨骨折の疑いありという別の診断書を相撲協会に提出し、貴ノ岩は休場すると届け出ました。巡業の後に容態が変化して、再検査などをしたということでしょうか?

ニュースなどでは、「すぐに調査をしなかった相撲協会の危機管理が問われる」という言い方をしているようですが、なんか貴乃花親方が相撲協会にきちんと連絡や説明をしていない方が問題のように思います。その目的は、相撲界におきた問題をわざと膨らませて相撲協会を困らせようとしているのか、それとも事を大きくして日馬富士を窮地に追い込みたいのか・・・。

いずれにしても、すでに警察が動いていて、関係者が事情聴取されています。相撲協会が最終的に事実をきちんと整理して、相撲ファンに報告するのを待つしかありませんね。

サッカー日本代表 VS ベルギー代表

日本時間の昨日早朝に行われたサッカー日本代表VSベルギー代表の試合、録画して見ました。相手のベルギーはFIFAランキング(世界ランク)5位の強豪国で、来年のW杯ロシア大会の出場国でもあります。日本のFIFAランクは44位。32カ国の出場国の中では、はっきり言って下の方です。

日本代表 VS ベルギー代表
日本代表 VS ベルギー代表

この試合の結果は日本が0-1で、惜敗という報道でしたが、点差以上に実際はかなり内容に差がありました。日本はブラジル戦よりは動けていましたし、守備もできていましたが、一対一で勝てないし、カットされるようなゆるい横パスを奪われてピンチを招くシーンが目立ちました。

守備に追われる日本
守備に追われる日本

ベルギーは攻撃の選手に入れる縦パスをカットされることはあっても、不用意な横パスをカットされることはほとんど無かったと思います。一度だけ、ディフェンダーが処理をミスして日本の選手が3人くらいゴールに迫りましたが、相手のプレゼントしてくれた絶好機も得点することができませんでした。

ハリルホジッチ監督は、ここまで3年近く日本代表を指導してきて、日本が強くなったり、変わったとは私には思えません。あと7ヶ月でメンバーは決まっていくでしょうが、世界の強豪と戦えるチームにできるんでしょうか?かなり心配です。