エルサレム

また、アメリカのトランプ大統領が不穏な発言をしています。その主旨は、「エルサレムをイスラエルの首都と認める。」ということです。エルサレムは、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教という3つの宗教の聖地とされていて、イスラエルはユダヤ人国家です。ですから、エルサレムがイスラエルの首都というか、イスラエルの物ということになると、ユダヤ教以外からは反発が来るのは必至です。

トランプ大統領の娘婿のクシュナー氏がユダヤ人であることや、大統領選挙でアメリカのユダヤ系富豪から資金援助を受けるために「エルサレムをイスラエルの首都と認める」という発言を選挙期間中もしてきたようです。

しかし、アメリカの大統領が他の国の首都を勝手に認めて、それでその通りになるんでしょうか?強力な軍事力のあるアメリカとイスラエルが手を組むんだから、怖かったら歯向かうなということでしょうか?

今回の発言でまた、テロの増加や最悪の場合戦争の危険が高まった思います。北朝鮮の問題にしても、トランプ発言にしても、もう少し国連が権限を持って対応してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です