2018J1 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ

昨日、2018J1 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズの試合を観に行きました。久々にリーグ戦で平日の夜開催です。

記念撮影場所
記念撮影場所

この日は、レストランでビヤホールをやるというので、入ってみましたがビールを買うのに並ばなければならなかったので、やめました。サーバーと人の処理能力に問題がありましたね。レストランの窓からの眺めを写真に撮って、試合観戦に。

ピッチレベルの眺め
ピッチレベルの眺め

日曜のガンバ戦から中2日しかないので、メンバーは入れ替わっていましたが、ルーキーの3人を起用したのは意外でした。このルーキーたちは、持ち味を発揮し、リーグ戦でも通用しています。

選手整列
選手整列

この日は高卒ルーキーの佐々木が2点目の見事な逆転ゴールを決めました。ただ、試合は再逆転されて2-3の敗戦。コーナーキックからの2失点はもったいな過ぎます。

6月のロシアW杯のため、前半戦が過密日程ですが、リズムを崩さずに勝ち点を積み上げて、後半戦で優勝争いに絡めるような順位に着けていってほしいです。

2-3で敗戦
2-3で敗戦

 

ソイソルト

「ソイソルト」は、醤油をフリーズドライ製法で粉末にしたものです。塩のようにふりかけられる醤油(ソイソース)なんです。液体の醤油と違って、さらさらの固体だから、カリカリとかパリパリした食感の食べ物にかけてもベタッとしないので、食感が損なわれません。

 

C・ロナウド オーバーヘッドシュート

サッカー、スペインリーグの名門レアル・マドリードに所属する、スーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)のオーバーヘッドシュートが話題になっています。

私も「対空時間が人間を超えている」という記事の見出しを見て、思わず動画を探して見てみました。たしかに、ボールを右足でミートした高さが、敵ディフェンダーがジャンプした頭よりも完全に上です。

今はデジタル技術で高さも正確に測定できるみたいで、238センチだったそうです。ほぼゴールのクロスバーの高さですから、本当にすごい。

今までに見た一番きれいなオーバーヘッドシュートは、ペレが映画の中でやっていたものだと思っていましたが、実際の試合でこれほど高くてきれいなフォームで出来るなんて本当にすごいと思います。

瞬発力やパワーでは、ライバルのメッシよりも確実に上ですね。こんなシュートを生で見られた人がうらやましいなー。