イニエスタ デビュー戦

今日、ヴィッセル神戸VS湘南ベルマーレ(2018Jリーグ第17節)の試合を観て来ました。18日に再来日して2日前に練習に合流した、スペインのスーパースター、アンドレス・イニエスタ選手のデビュー戦です。スタジアムは2万6千人を超える観衆で埋まり、選手がウォーミングアップに出て来た時にイニエスタ選手の姿があると、会場がどよめき大歓声に包まれました。

イニエスタ アップ中
イニエスタ アップ中
ヴィッセルの大旗
ヴィッセルの大旗

イニエスタ選手は当然スタメンではなく、後半中ごろからの投入でしたが、交替の用意ができた段階で会場の興奮は最高潮。この時点で、ヴィッセルは0-2でリードされている展開でしたが、「魔法使い」の異名を取るイニエスタが入ったら何かが起こるのではないかという期待が感じられました。

実際、イニエスタがボールに触るたびに大歓声が湧き起り、実際にすごいプレーを見せていました。しかし、せっかくイニエスタが好パスを出しても、ヴィッセルの選手が遅れる場面が多く、まだまだ連携に課題があります。というより、レベルの差が大きすぎるのが心配ですが・・・。結局、イニエスタのJリーグデビュー戦は、ホームで0-3の敗戦とく散々な結果となり、イニエスタもサポーターから容赦ないブーイングを受けていました。

0-3の敗戦
イニエスタのJリーグデビュー戦は、0-3の敗戦。

次の試合は6日後に同じホーム・ノエスタでの柏レイソル戦です。順位を上げてACL出場の3位以内に入るためには、もう一戦も落とせない状況。期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です