スナテックス サンダル

「スナテックス サンダル」は、足についた砂が残らず落ちるサンダルです。中敷きにたくさんの細かい穴が開いていて、砂は歩く振動によって、その穴からサンダルの中に落ちます。すると、今度はサンダルのソールの部分の横にある穴から砂が地面に落ちるようになっています。

私は須磨海水浴場の近くで育ちましたし、田舎が鳥取なので砂丘でもよく遊んだので、こんなサンダルがあったら快適だったのになぁと子供の頃のことを思い出しました。

 

 

アジア大会 男子サッカー 準決勝

昨晩のアジア大会 男子サッカー 準決勝、日本 VS UAE(アラブ首長国連邦)の試合を観てましたが、途中で寝てしまい、決勝点の場面を見逃してしまいました。(泣)

でも、日本が勝って決勝に行ったのが良かったです。前日に女子のなでしこジャパンも韓国を破って決勝進出を決めていたので、これで男女とも銀メダル以上です。

最後は男子が韓国と、女子が中国との決勝になります。ここまで来たら、執念を見せてどちらも優勝・金メダルを獲ってほしいです。

 

 

2018J1 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノス

8月26日日曜日、18時キックオフの2018J1 第24節 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノスの試合を観てきました。

神戸サポーター
ゴール裏の神戸サポーター

試合前の順位は神戸が4位、横浜が15位とかなり開いていましたし、神戸はホームだし、上位に付いていくためには負けてはいけない試合でした。そして、惨敗した水曜の天皇杯の負けを引きずらないためにも勝たなければいけない試合でしたが、横浜に0-2の完封負け。

肩を落とす神戸の選手
肩を落としてサポーターに挨拶する神戸の選手

確かにチャンスは作っていたけど、この日の試合内容には勝てる要素が見当たりませんでした。横浜の出来が良かったのが、むしろ救いかもしれません。横浜のベテランCB中澤はベンチにも入っていませんでしたが、ドゥシャンとマルチンスという新しいCBは非常に良かったです。

 

対する神戸のCBはこの夏に移籍してきたばかりで、スキを見せてしまいカウンターから2失点してしまいました。順位を5位に落とした神戸は、次節は4位に上がった札幌とアウェイで対戦です。ここで連敗していると、本当に「今年もダメだった」ということになってしまいます。奮起に期待します。

 

 

MAGKABE

「MAGKABE(マグカベ)」は、磁石が壁にくっつくようになる壁紙です。スチールが配合された壁紙なので、磁石がくっつくんです。マグネットクリップやマグネットフックなどを付けると便利!釘を打たなくても壁にいろいろ付けられます。子供の遊び用にもいいですね。

猛残暑

今まで最高気温が35℃を超える日は珍しく、「猛暑日」という言葉もあまり使われなかったように思います。ところが、今年は日本のどこかが猛暑日になっていて、猛暑という言葉を聞かない日が無いほどです。

そして今年は、お盆を過ぎても猛暑日が続き、「猛残暑」ということまでテレビなどで言われ始めています。いくら台風一過の暑さとは言っても、この猛残暑の状態は異常だと思います。

体が暑さに慣れたと思っていても、今までほど暑くならないだろうとナメていると、熱中症にかかる危険があります。さすがに9月のお彼岸までには暑さも収まると思いますが、あと一か月くらい猛残暑に対する注意が必要なようです。