イニエスタ 初スタメン

7月28日(土)の2018J1第18節、ヴィッセル神戸VS柏レイソルの試合を観に行ってきました。

入場待ちのファン
入場待ちのファン

 

この日も猛暑。スタジアムの脇にはプールやウォータースライダーが設営され、子供たちが水遊びに興じていました。

ウォータースライダー
ウォータースライダー

 

試合前には骨折で一時帰国していたポドルスキが、ピッチに姿を見せてファン・サポーターにあいさつし、会場を盛り上げていました。

ポドルスキ
ポドルスキ

 

この試合は期待通り、イニエスタが初スタメンで出場しました。そして、いきなり「タコかいな!」と言いたくなる、高く上げた足に吸い付くようなトラップを平然とやる半端なさ。

試合前
試合前

 

しかし、柏も守備をしっかりと締めていて、両チーム無得点の時間が続くいやな展開。しかし、後半20分に渡部から出たスルーパスに抜け出した郷家がニアい詰める増山に合わせて神戸が先制。結局このままスコアが動きませんでしたが、1点差が続くスリリングなゲームでした。

神戸のサイド攻撃
神戸のサイド攻撃

 

イニエスタは後半37分に交代。やはりチャンスを数多く作り出していた印象でした。しかし、後日試合の選手個人データを見てびっくりしました。

試合後のあいさつ
試合後のあいさつ

 

イニエスタは82分出場していて、スプリント回数はたったの3回!!つまり、スピードを上げる必要のある時だけスッと走るのです。いつもタラタラ走っているように見えて、あれだけプレーに絡めてボールに触っているのがすごいと思いました。

 

今後もっとコンディションが上がり、気候も穏やかになってきたら、そしてポドルスキと一緒いプレーしたら、とんでもないプレーが飛び出しそうで怖いくらいです。

地下鉄駅のポスター
地下鉄駅のポスター

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です