神戸ウォーター

ある本に、非加熱の地下水(湧水=ナチュラルミネラルウォーター)が体にも運にも良いと書いてありました。それで、ふと思い出したのが「神戸ウォーター」です。

昔から神戸では、神戸・布引の水は船に積んで、赤道を超えても腐らない、しかも美味しいと船員さんの間で好評だったそうです。それを思いだして、「神戸ウォーター」ってどんな水なんだろうと調べました。実は、近所に一回100円で「神戸ウォーター」が汲める神戸クアハウス(温泉・宿泊施設)があるのです。

神戸クアハウスのホームページによると、ここで汲める神戸ウォーターは、地下1000m近くで採水された非加熱のナチュラルミネラルウォーターで、日本の名水100選のひとつで、ミネラル含有分が高くてバランスも良く、天然の抗酸化物質が含まれているので腐りにくいのだそうです。

神戸ウォーターの自動販売機
神戸ウォーターの自動販売機

早速、500mlのペットボトル(130円)で買って飲んでみて、味とお腹に合うかどうか確認しました。翌日もお腹の調子は変わらなかったので、一回100円(2分間、約20リットル)で汲んで来て飲むことにしました。20リットルタンクもクアハウスで買いました。

ウォータータンクの説明
ウォータータンクの説明

タンクにコックが付いているのでウォーターサーバーみたいにしてボトルに移し、冷やして飲んでいます。採水地近くに住んでいる特権をもっと早くから活かせばよかったなーと思いました。

ウォータータンク買いました
ウォータータンク買いました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神戸ウォーター布引の水 20リットル
価格:2310円(税込、送料別) (2018/8/6時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です