宅配ロッカー

うちのマンションにも宅配ロッカーがあり、留守してる時に配達された荷物を保管できるようになっています。今日、よく会う郵便局の配達の人に呼び止められ、宅配ロッカーに荷物を間違えて入れてしまったと言われました。

この宅配ロッカーを内側から開けるには、部屋番号と暗証番号が必要です。自分以外の部屋の荷物の場合は、暗証番号がわからないので開けられません。配達の人が困っていたので、マンション管理会社に電話してみました。

そこから宅配ロッカーの会社の人に連絡がついて、管理者モードに入って扉を「強制開放」する方法を教えてもらいました。結局、「強制開放」で誤って入れた荷物を取り出すことができ、郵便局の人は大喜びでした。

こうした宅配ロッカーにも、人間が荷物を入れ間違えたり、暗証番号がわからなくなった時の対処方法がちゃんと用意してあるものなんですね。

 

はさめるタレ皿

「はさめるタレ皿」は、アウトドアやバーベキューの紙皿にはさむクリップ容器です。深さがあるので、タレやソースを入れて使います。浅い皿にだけだと、いろんな食べ物にソースやタレが付いてしまいますが、このタレ皿があれば大丈夫。アウトドアでも美味しく食べたいですね。

モドリッチ

今年のサッカーのFIFA年間最優秀選手は、クロアチアのルカ・モドリッチ選手が受賞しました。

2007年にACミランなどで活躍したカカが受賞した後の10年間は、メッシかクリスティアーノ・ロナウドのどちらかが受賞していたので、メッシ・ロナウド以外の受賞は11年ぶりなんですね。

モドリッチは、ロナウドも在籍したレアル・マドリード所属で、欧州一そして世界一のタイトルを獲っていて、今年のワールドカップではクロアチア代表チームのキャプテンとして、同国初の決勝戦進出を成し遂げました。

モドリッチは、メッシやロナウドと比べると個人プレーの派手さや凄さはありませんし、縁の下の力持ちで玄人受けするタイプの選手です。ワールドカップでの活躍が評価されたのが受賞の大きな要因になっていると思います。

逆に、メッシとロナウドはワールドカップで上位に進出できなかったので、受賞できなかかったのだと思います。(ロナウドは最終選考の3人に含まれたのですが、メッシは最終選考にも残らなかったそうです。)

今までたくさん走って苦労してきたモドリッチが、ワールドカップで優勝はできなかったけど、世界一の選手の称号を得たのは感慨深いものがあります。反面、メッシとC・ロナウド全盛の時代も終わったようです。

来年以降、誰が受賞するのか、メッシ・ロナウドのように何度もそして連続して受賞するような選手が現れるのか、興味を持っています。

 

エアタービンワイパーヘッド

「エアタービンワイパーヘッド」は、ふき掃除も一緒に出来る掃除機の交換ヘッドです。手持ちの掃除機のヘッドに付け替えるだけで使えます。回転するタービンヘッドの後ろに、フローリングワイパーがくっついているので、吸い込めるゴミと吸い込めない汚れを一度に取れるのがいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

掃除機ヘッド エアータービンワイパーヘッド 【送料無料】
価格:3000円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

 

ヴィッセル神戸 監督交代

先日のヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪のダービーマッチの前にすでに公式戦3連敗だったので、このダービーに負けたらやばいなとは思っていたんです。ガンバ大阪に1-2で負けた翌日の9月16日、ヴィッセル神戸のサイトをチェックしましたが、特にニュースの更新は無し。ACL出場可能な3位までの勝点差が6のままで広がらなかったから、まだ大丈夫かなーと思っていました。

次の日は敬老の日で祝日なので出掛けてたのですが、夜になってネットのニュースで知りました、ヴィッセル神戸の監督交代。実際には、リージョ新監督の就任決定と言う内容で、吉田前監督は辞任や解任ではなく、クラブに残る方向だそうです。

昨年、ネルシーニョ監督が更迭されて、吉田前監督が就任したのですが、ポドルスキやイニエスタという世界的な選手に対して、監督経験1年目ではちょっと役不足ではとずっと心配でした。

それでも、エンゲルスコーチや三浦淳宏ダイレクターなど元横浜フリューゲルスの面々がサポートしているから大丈夫かなとも思いました。しかし、公式戦4連敗となった状況、イニエスタ加入後に得点も勝点も伸びなかったことなどが厳しく評価されたんでしょうね。

新監督のリージョ氏はベテラン指導者であり、ポゼッションサッカーの改革者とも言えるすごい監督なので、やはりポドルスキやイニエスタを操り、その他の選手のレベルを上げるためにはこれくらいの人が適任なのではないかと思います。いつから指揮を執ってくれるのか、今から楽しみです。