SHIORI

「SHIORI(しおり)」は、薄く畳める老眼鏡です。私はまだ使ってませんが、老眼鏡を愛用している人は、よく忘れて困ることがあるそうです。「SHIORI(しおり)」は、たたむと厚さ1mm程度になるので、本や手帳などにはさんでしおりとして使い、持ち運ぶことができます。使う物のそばに置くので、忘れにくくなりますね。

 

フクロウカフェ

時々行く神戸元町に、入ったことはないのですがフクロウカフェがあります。立て看板を見ると、たくさんいるみたいですね。でも、いつも「いいのかなー?」と笑ってしまうのが、左隣が焼き鳥屋さんということです。

フクロウカフェ
フクロウカフェの隣は焼き鳥屋さん。

考えてみれば、フクロウは肉食で小鳥やネズミなどを食べているわけですから、鶏肉も食べているのかもしれません。でも生で食べているでしょうから、隣から漂ってくる焼き鳥の臭いをどう思っているかはわかりませんね。私みたいに面白いことを探している人しか気にしてないのかな?

 

 

 

レスター オーナー

イングランド・サッカー・プレミアリーグで、岡崎慎司選手が所属するレスター・シティ。そのタイ人オーナー・ウィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏ら5人が亡くなったと報道されています。スタジアムで試合を観戦した後、移動するために離陸した直後に墜落したそうです。

プロサッカーチームを買い取るくらいですから、相当な実業家でお金持ちだったはずです。イングランドのクラブを買収したオーナーの中では庶民的で、クラブ、選手、ファンなどとも良い関係だったようです。

2010年に買収されたレスターは、2016年には奇跡と言われた初優勝を勝ち取りしました。岡崎をはじめとする選手補強にもオーナーが尽力したため、その功績がたたえられているそうです。

ショッキングで残念な事故です。ヘリは便利だけど、やっぱり危ないと思うな。

 

トースタンプ

「トースタンプ」は、パンに押し付けて焼くとイラストが浮き出るスタンプです。へこませることで、焦げにくくしてるんですね。そこにチョコレートやクリームなどを入れるとさらに楽しめます。

メッシ 骨折

スペインのプロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラをもう10年くらい見ています。主に、FCバルセロナとレアル・マドリードの2大クラブの試合をフォローしています。今週もこの2クラブの試合を録画して見ました。特に、今節は1位のセビージャと2位のバルセロナの試合を楽しみにしていました。開始2分でホームのバルセロナが先制し、前半12分にもバルセロナのキャプテンになったメッシが追加点を奪い、主導権を握りました。

その直後、競り合いの中でメッシが芝生の上の落ちるように倒れ、画面でもわかるような「嫌な手の着き方」をしました。痛みに悶絶したメッシですが、トレーナーにテーピングをしてもらっていたので、試合に戻れるんだ、大したことなかったんだと安心していました。

ところが、メッシはそのまま負傷退場し、検査の結果前腕橈骨の骨折で全治3週間ほどだそうです。なぜ、この話題を書くかというと、この週末に前記の2大クラブが対戦する大一番「エル・クラシコ」があるからなんです。

今季はマドリードからクリスチアーノ・ロナウドが抜け、バルセロナからイニエスタが抜け(神戸に来たので嬉しいですが)、今回のメッシの負傷で、また一人スターが抜けてしまいました。それでも、ヨーロッパそして世界の最高峰の2クラブなので、ハイレベルな試合になると思います。

むしろ、メッシがいないことで、他の選手のがんばりも見れるので、楽しみにしたいと思います。メッシは休まない選手なので、骨折は痛いけど体のリフレッシュになるといいですね。そして、来年の夏に予定されているバルセロナのアジアツアーで、神戸でバルセロナとヴィッセル神戸の試合でメッシの姿を見たいです。