Zepp play soccer

「Zepp play soccer(ゼップ プレイ サッカー)」は、サッカーの技術向上に役立つデータを計測できる装置です。装置と言っても、サポーターに入れる500円玉ほどの大きさのチップでGPSを利用したデータを送信し、スマホのアプリでデータ処理をします。

そうすると、テレビ放送などで紹介されている走行距離やダッシュ(スプリント)の回数などが記録されます。選手からは、走るのをサボれないという声も聞こえてきますが・・・。

Zepp Play Soccer

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です