2019 J1 ヴィッセル神戸 VS 清水エスパルス

3月17日日曜日、2019年シーズンのJ1第4節、ヴィッセル神戸 VS 清水エスパルスの試合を観に行ってきました。この試合はテレビ中継が無いのですが、シーズンシートを買えなかったので、行くつもりではありませんでした。

15日に空席が多いんじゃないかと思って、チケットの販売状況をクラブのサイトで確認したら、やはりほとんどの席種で残席がありました。ところが、この試合の3日前の14日にヴィッセル神戸所属の西選手と山口選手がキリンチャレンジカップの日本代表に選ばれたのを祝って、二人の背番号22と5を使って2250円のスペシャルチケットが販売されていることをサイトで知りました。

2250円なら行こうかということで、私は楽天ペイで購入し、貯まっていたポイントも使って実質900円あまりでスペシャルチケットの購入ができました。どの席になるかは引き換えまでわからないということで、楽しみにして行きました。

ノエビアスタジアム
ノエビアスタジアム

自由席かもしれないので、試合開始2時間前にスタジアムに到着して入場チケットと引き換えました。もらえたのはビッグスタンド上段指定席だったので、4500円の席を半額で出してたんですね、たぶん。中継室と同じくらいの高さで、ちょうどテレビで試合を見るような感じでした。この日の入場者数は2万2500人あまりでしたから、3000席以上の空席があったようです。

今日の席からの眺め
今日の席からの眺め

前置きが長くなりましたが、神戸はどちらかと言うと、清水を苦手にしています。いつものようにボールを保持していますが、なかなかチャンスが作れず、前半は0-0。

神戸のコーナーキック
神戸のコーナーキック

後半4分に、イニエスタがペナルティエリアの中にするするとドリブルで切り込んで、ゴールライン付近から折り返すと、ポドルスキが角度の無い所から蹴り込んで先制。

このまま押し切るかと思われた試合終盤の後半43分、クリアミスを拾われてシュートされ、同点になって1-1で試合終了。同点にされた後も神戸は勝ちにこだわって決定機を作りましたが、今日の清水の最終ラインは集中力が高く、神戸の意外性のあるプレーに対して、試合を通して落ち着いて対応していました。

試合は1-1で終了
試合は1-1で終了

この試合、新加入のサンペール選手がJリーグデビューを果たしました。まだちょっと慣れない部分もあったようですが、国際強化試合でリーグは2週間開くので、チーム全体がさらに連携を高めてほしいです。

ホームでは勝たなきゃ
ホームでは勝たなきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です