2019 J1 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノス

7月20日土曜日、2019J1第20節、ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノスの試合を観て来ました。2位の強敵が相手なので、ちょっと奮発して指定席を買いました。アウェイサイドでしたが、前の方で良かったです。

しかし、結果が良くなかった。0-1でリードされて後半に入ると、神戸が攻勢を強め、59分には相手のセンターバックが一発退場。これで、横浜は一人少ない状態で残り約30分を戦わなくてはならなくなりました。

しかし、神戸は前半から惜しいチャンスを作っていたのに得点できず、ビジャもウェリントンもいいボールが来ないのでイライラしたり、オフサイドになることも・・・。

同点になったらどうなるかわからない雰囲気だったのに、横浜のフリーキックの時に集中力を欠いて、相手FWをフリーにしてしまい、神戸のGK前川が倒してPK。これが勝敗を決めてしまいました。PKの判定が出た瞬間にビジャもウェリントンもピッチに倒れ込んでいました。

それくらい重要な局面だったのですが、GK前川はPKを止められず2点差で試合を終えました。悪夢のリーグ戦7連敗の後フィンク監督になって3試合無敗だったのに、7月は3連敗。

フィンク監督は相手に合わせた戦法をとるという、現実的な選択をしていますが、結果が伴わないし、チームのスタイルも固まらないですね。ポルディ、早く帰ってきて攻撃陣に喝を入れてくれ。


ヴィッセル神戸 2019 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 10.ポドルスキ 【…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です