カレイドスコープパズル

「カレイドスコープパズル(万華鏡パズル)」は、複数のシートの色を重ねて遊ぶパズルです。色の付いているところがセロファンみたいになっていて、重ねると色が混ざって変わるんです。赤と青を重ねると紫みたいな感じです。で、並び方を指示するカードが別にあって、それと同じ色の配列を、指定された枚数のシートで作るんです。これ、けっこう難しいです。

ThinkFun Kaleidoscope Logic Puzzle [並行輸入品]

新品価格
¥5,081から
(2018/12/20 22:11時点)

神戸ルミナリエ2018

もう終わってしまいましたが、神戸ルミナリエ2018に行ってきました。毎年資金不足で最後かもと言われますが、今年も募金活動が盛んに行われていました。学生が自分で作った光る募金箱を持って立っていて、いいアイデアだなと思いました。

神戸ルミナリエ2018
神戸ルミナリエ2018(1)
神戸ルミナリエ2018
神戸ルミナリエ2018(2)
神戸ルミナリエ2018
神戸ルミナリエ2018(3)
神戸ルミナリエ2018
神戸ルミナリエ2018(4)

 

炊飯器にくっつくしゃもじ

「炊飯器にくっつくしゃもじ」は、吸盤で炊飯器にくっつけて使うしゃもじです。縦にしても横にしてもしゃもじの先が炊飯器に着かないように設計されています。自立もできるので、ちょっと置く時も便利。

 

本庶佑さん

今年のノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑さんは、ノーベル賞の授賞式に羽織袴の和服で出席しました。奥様も和服の着物でした。授賞式に和服で出席したのは、ちょうど50年前にノーベル文学賞を受賞した川端康成以来だそうです。

私たちが外国の民族衣装を見るような目で、本庶さんの和服も見られているかもしれませんが、なんか「侍」という感じがして、良いような悪いような感じがしました。

日本文化のアピールという意味では良いような誇らしいような気がするのですが、150年ほど前まで鎖国して、こんな格好をして腰に刀を挿して歩いていたというのも事実。

でも、そんな侍の子孫が最先端の医学で人の命を救う技術を発明するようになったのだから、そのギャップもすごいなーと思いました。

 

背中が楽に洗えるタオル

「アイセン 背中が楽に洗えるタオル」は、名前のとおり背中が楽に洗えるタオルです。マジックテープで輪になるので、たすきのように肩に掛けて、そのまま背中を洗えます。介護用ですが、一般の人にも便利かも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイセン [4901105264617] 背中が楽に洗えるタオルふつう BU201
価格:907円(税込、送料別) (2018/12/7時点)