ピコ太郎

ピコ太郎が11月6日、トランプ大統領夫妻を招いた晩餐会に出席したそうです。アニマル柄の羽織袴でトランプ大統領と安倍首相と並んだ写真がヤフーニュースで紹介されていました。メラニア夫人の前で「PPAP」を披露したそうです。まあ、賑やかしとしては面白い人を選んだものですね。

ルヴァンカップ決勝 セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレ

今日の午後、ルヴァンカップ決勝 セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレを生中継で見ました。どちらが勝っても初優勝で、どちらも初タイトルになるという大事な試合。特に川崎は今までにこの大会(ナビスコカップの名称の時を含めて)で3回も決勝で敗れているだけに、思い入れは強いはずと思っていました。

 

ところが試合開始直後、川崎のディフェンダーが浮き球の処理を誤って、セレッソ大阪のFW杉本にボールがこぼれ、難なくGKと一対一になって冷静に先制点を決められてしまいました。しかし、その後は想像以上に川崎がボールを保持し、セレッソが守備をするという展開に傾きました。中継のデータにも出ていたように、川崎は後半の得点が多いので、同点になるのも時間の問題だと思っていました。

 

しかし、セレッソは自陣に押し込まれるものの、シュートを打たせなかったり、ブロックして、惜しいシュートもほとんんどありませんでした。川崎はJ1の神戸戦(0-0)、天皇杯の柏戦(0-1)もボールを支配しながら無得点に終わりましたが、この試合も結局0-2の敗戦。一発勝負の決勝なので、勝者と敗者の明暗がくっきり別れました。

 

まだ1ヶ月以上先ですが、天皇杯の準決勝で今回優勝したセレッソ大阪とヴィッセル神戸が対戦します。セレッソは今日の初タイトルで自信を付けたと思いますが、ヴィッセル神戸にこの強敵を倒して決勝に進んで神戸にも初タイトルをもたらしてほしいと思いました。今日のセレッソサポーターのようになりたいです。

BIGマル得情報

サッカーくじBIGの「BIGマル得情報」というのが、オフィシャルサイトに掲載されています。最高6億円があたる1口300円のBIGの1等当選者のデータが9項目と1等が出た売り場などが載っています。データ9項目は、1等が多く出た曜日、時間帯、購入口数、天気、名字のイニシャル、名前のイニシャル、誕生月、星座、年代です。

これによると、各項目の1位をつないでいくと「曇りの土曜日の12時台に、10口以上買った30代か40代の9月生まれの乙女座のM.M.さん」ということになります。当たりやすい人のモデルケースみたいなものですね。

私は、BIGを購入する曜日、時間帯はともに1位の土曜日の12時台にしています。天気はどうしようもないですね。名字は1位のMですが、名前は2位のTです。誕生月は3位以内に入っていませんが、星座は2位の魚座です。年代は2位の50代とけっこう当たりやすい個人データを持っています。

残念ながら購入口数が少ないせいか、まだ6等以上は当たったことがありません。今日は大安だったので、今週はいつもの土曜日ではなく、ゲンを担いで金曜日の今日の12時台に買ってみました。当たるかな-?

千代切紙

「千代切紙」は、レースのような美しい折り紙です。木工で言う透かし彫りのような加工がしてあるんです。製造工程をテレビで見たのですが、まるで印刷でもするようにレーザーで紙を切っていくんです。

私は見ていて、紙だから焼けちゃうんじゃないかと思いましたが、絶妙な技術で焼けないんですね。これで折り紙の作品を作ると、立体の中に光が入るので、なんとも言えない複雑な造形になります。

アクリスタ

「アクリスタ(acrysta)」は、手をたたくと光るLEDスタンドです。メガネや鍵などの小物を置いておくのに使うと便利です。部屋が暗い時に、手をたたいたり振動させると自動的にLEDが点灯してどこにあるかわかるからです。LEDは1分すると消えますが、その時はまた手をたたけばいいんです。ベッドサイドや玄関などにいいですね。