ヴィッセル神戸 VS ベガルタ仙台

昨日、サッカーJ1の第18節、ヴィッセル神戸VSベガルタ仙台の試合を観に行きました。
神戸がリーグ戦3試合無得点で3連敗していること、4ヶ月近くホームでリーグでの勝ちがなく順位を落として来たこと、そしてこの試合がリーグ戦の折り返しの最初の試合であることな
ど、状況的にどうしても勝利が欲しい一戦でした。

この日からホーム4試合で使われる「神戸開港150年記念ユニフォーム」や新加入のポドルスキとハーフナー・マイクのお披露目など、試合前から選手の発奮材料がありました。

特に二人のFWが入ることで競争が激しくなる攻撃陣は、力の入った試合となり、最初のうちは固かったようです。
しかし、徐々にチャンスを作り始め、前半の29分、31分と立て続けに神戸が得点し、スタジアムも「今日は行けるで!」という雰囲気になりました。

後半は仙台にボールを持たれる時間が多かったのですが、セットプレーから追加点を奪い、守りもかなり危なかったのですが無失点で乗り切ることができました。ホームでの久々の勝利で、試合後も会場は盛り上がっていました。

二人の強力な加入選手とともに、2017年のリーグ後半戦、順位を上げていってくれることを期待しています。

 

 

Welcome Poldi

昨日、「Welcome Poldi!(ウェルカム ポルディ!)」のイベントと入団記者会見に参加させてもらいました。「Welcome Poldi!」は、神戸空港の教育施設の中の格納庫前で、サッカー元ドイツ代表のスター選手、ルーカス・ポドルスキ選手(ポルディ)を出迎えるイベントです。

ちょっと暑かったけど、天気が回復して良かったです。予定より約20分遅れで、9時20分ごろに白い小型プロペラ機でポルディが着陸。放水の出迎えをくぐって、レッドカーペットのところで機体が停まると、参加者の歓声の中ポルディが登場しました。

放水アーチ
放水アーチ

800人以上の人が待っていたのに、ポルディはほとんんどすべての人に写真やサインのサービスをしていきました。今朝ドイツから大阪に着いたばかりで、この暑さの中なのにニコニコしながらです。スター選手だから慣れているんでしょうが、なかなか出来ることではありませんね。もちろん私もサインをいただきました。

ポルディ
ポルディ
サインと記者会見パス
サインと記者会見パス

最後に皆で記念撮影をして、ポルディ・コールをして車で移動するポルディをお見送りして解散となりました。その後、記者会見にも当選していたので、ポートピアホテルに向かいました。

入団記者会見場
入団記者会見場

入団記者会見でも国内外のメディアが多くて、さすがという感じでした。会見の模様はドイツはもちろん世界各国に配信されるそうです。それを利用しない楽天・三木谷社長ではありません。随所でヴィッセル神戸と楽天をアピールしていました。

Jリーグの選手登録は7月21日から開始のようで、最短で7月29日に試合出場できるようですが、まずは旅の疲れを取って、住居など生活の拠点を準備して、来週からのトレーニングでコンディションを上げていって、あとはケガをしないことを祈っています。

がんばれ、ポルディ!!

 

神阪ダービー ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪

先週の土曜、2017 サッカーJ1 第15節、ヴィッセル神戸VSガンバ大阪の「阪神ダービー」ならぬ「神阪ダービー」(神戸がホームだから)に行ってきました。
多くの前売り券が売り切れになっていた人気カード、いつもよいも自由席エリアが両脇に押しやられていましたが、なんとか良い席を確保しました。

神戸サポ
ヴィッセル神戸サポ

観衆は2万4000人を超え、近くなのでガンバ大阪のサポも多かったのですが、ガンバサポは横断幕と旗などの掲出を禁止する処分を受けているので、ちょっと通常とは雰囲気が違いました。

ガンバサポ
ガンバサポ

セレッソ大阪戦同様、必勝を期して神戸サポもヴィッセル神戸のフロントも大旗をピッチに広げたり、特別なフラッグを配布したりして、選手を盛り上げました。

ガンバ大阪戦前
ガンバ大阪戦前

試合は白熱した内容でしたが、神戸が試合を支配しながら決めきれず、逆にガンバの鋭いカウンターで1点を失って、結局神戸は0-1の敗戦。

ガンバ大阪戦
ガンバ大阪戦

3月18日に磐田に1-0で勝って以来、J1リーグ戦では3ヶ月ホームで勝利がありません。
今節の順位は18チーム中の9位と真ん中まで落ちてきました。

来月には待望のポドルスキの来日も決まりましたが、出場できるのは7月下旬から。
獲得交渉中のハーフナー・マイクにも期待してしまいます。
誰もが迫力があって、点も入る攻撃が見たいですし、それで勝って順位を上げて優勝争いに絡みたいものです。

イラク代表 VS 日本代表

サッカー・ワールドカップロシア2018のアジア地区最終予選、イラク代表 VS 日本代表を、青のユニフォームを着て生中継で見てました。

惜しかったですねー。
1-0でずっとリードしていて、DFとGKのわずかな連携のミスでボールが相手の前にこぼれてしまい、決められてしまって1-1の引分け。やはり、追加点が欲しかった試合ですね。

1993年の「ドーハの悲劇」の時以来、イラクの代表チームは予選通過ができない状況でも試合を捨てずに粘り強く最後まで戦います。技術的には高くないのですが、球際で強いし日本が見習うところが多かったと思います。日本の技術とイラクの精神的、肉体的なタフさが合わさると強いチームになると思いました。

直前の強化試合とこのイラク戦でケガ人が多く出て、攻撃の切り札に乾や浅野を投入できなかったが本当に残念でした。
でも、次のオーストラリアのホーム戦で勝てば、日本でワールドカップ出場を決められます。その方が日本中が注目して盛り上がると思います。
(そうでない場合は考えないことにしましょう!)

 

 

なでしこジャパン強化試合 オランダ戦

欧州遠征して、オランダ、ベルギーと強化試合をするサッカー女子日本代表のなでしこジャパン。日本時間の10日深夜に行われたオランダ戦を録画して見ました。

やはり、アウェイですし、体の大きいオランダに押されていましたが、交代出場したFW横山のミドルシュート一発で1-0で勝ちました。
オランダにも決定機が多く、日本のDFやGKが運良く防ぎ切れたという感じでした。

2011年のワールドカップ優勝時の選手はもう4人ほどしかおらず、2011年の時のような見事なパスワークは見られなくなったのが残念です。
佐々木監督から高倉監督に変わりましたが、やはり日本は男女ともパスワークを良くしないと、世界と戦う時の体格差を補えないと思います。
次のベルギー戦もBSで中継してくれるので、楽しみです。