C・ロナウド オーバーヘッドシュート

サッカー、スペインリーグの名門レアル・マドリードに所属する、スーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)のオーバーヘッドシュートが話題になっています。

私も「対空時間が人間を超えている」という記事の見出しを見て、思わず動画を探して見てみました。たしかに、ボールを右足でミートした高さが、敵ディフェンダーがジャンプした頭よりも完全に上です。

今はデジタル技術で高さも正確に測定できるみたいで、238センチだったそうです。ほぼゴールのクロスバーの高さですから、本当にすごい。

今までに見た一番きれいなオーバーヘッドシュートは、ペレが映画の中でやっていたものだと思っていましたが、実際の試合でこれほど高くてきれいなフォームで出来るなんて本当にすごいと思います。

瞬発力やパワーでは、ライバルのメッシよりも確実に上ですね。こんなシュートを生で見られた人がうらやましいなー。

 

 

RPA

今日の夜のニュースで取り上げていた「RPA」。ロボット・プロセス・オートメーションの略です。会社の事務作業などを、コンピューターで自動的に処理してしまうことです。

 

例えば、手書きの書類でも、ワープロソフトのファイルに変換して、電子ファイルとして保管。計算や会計処理も得意。しかも、24時間働きます。こうした「RPA」のおかげで、何万時間もの事務処理作業が処理され、これは人にして年間数百人分だそうです。

 

すでに全国でRPAは数千社が取り入れていて、急速に拡大するそうです。ということは、単純な事務処理作業をする人は大幅に減ることになります。

 

今後、人がする作業は、同じ人の心を動かす作業になるそうです。例えば、映像や文章などで人の心を掴んだり、営業で信用や人気を勝ち取ったりという部分はコンピューターではまだまだできないそうです。

 

今、人手不足と言っていますが、「RPA」の普及で、すぐにまた人余りの状態に戻るのでは・・・?

 

 

梅宮辰夫

俳優の梅宮辰夫が、転んで顔を30針も縫うケガをしたそうです。痛々しいテーピングとサングラスで、なんとディナーショーの出演をしたそうです。ファンは顔を見にきたのにねー。でも、やり通すプロ根性は大したものです。

梅宮辰夫もすでに80歳。最近は重病で歩けない時期もあったのに、なんでそんなに無理して仕事してるんでしょうね?私だったら、80歳まで生きていたら、犬か猫とのんびり日向ぼっこしながら楽隠居しています、絶対。

 

 

吹雪

昨晩から続く荒れた天気で、北海道などでは大雪や吹雪の所があるそうです。北海道苫小牧市では、NHKの記者の救助に行ったロードサービスの隊員が、吹雪の中で倒れて亡くなっています。

吹雪の時は、本当に自然の猛威を感じます。強い風にあおられ、視界は真っ白で目も開けていられません。ニュースで言っているように、不要不急の外出をやめ、家の中で過ごすのが良いと思います。

車の中で暖をとる時は、時々換気をしないと一酸化炭素中毒になるそうです。一酸化炭素は臭いも刺激も無いので、サイレントキラーで本当に怖いです。吹雪になっている地域の皆さん、とにかく安全を確保して吹雪をやり過ごしてください。

吹雪
吹雪

高木美帆

ピョンチャンオリンピック、スピードスケート女子1500mで、日本の高木美帆が2位、銀メダルを獲得しました。今大会、日本のメダル第1号ですね。

しかも、日本の女子スピードスケート選手では、これまで銅メダルが最高だったので銀メダルは史上初です。優勝したオランダの選手とのタイム差は0.2秒。もう一回やったら勝てそうですが、オリンピックの決勝は一発勝負。

とにかく、メダルが出たことでほかの日本選手も奮起してくれると思います。まずは良かったですね。