エルサレム

また、アメリカのトランプ大統領が不穏な発言をしています。その主旨は、「エルサレムをイスラエルの首都と認める。」ということです。エルサレムは、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教という3つの宗教の聖地とされていて、イスラエルはユダヤ人国家です。ですから、エルサレムがイスラエルの首都というか、イスラエルの物ということになると、ユダヤ教以外からは反発が来るのは必至です。

トランプ大統領の娘婿のクシュナー氏がユダヤ人であることや、大統領選挙でアメリカのユダヤ系富豪から資金援助を受けるために「エルサレムをイスラエルの首都と認める」という発言を選挙期間中もしてきたようです。

しかし、アメリカの大統領が他の国の首都を勝手に認めて、それでその通りになるんでしょうか?強力な軍事力のあるアメリカとイスラエルが手を組むんだから、怖かったら歯向かうなということでしょうか?

今回の発言でまた、テロの増加や最悪の場合戦争の危険が高まった思います。北朝鮮の問題にしても、トランプ発言にしても、もう少し国連が権限を持って対応してほしいものです。

ブラックフライデー

「ブラックフライデー」と言う言葉を、最近は日本でも使うようです。もちろん元は英語。特にアメリカで感謝祭の後の金曜日で、年末商戦やセールの初日にするので、商売が黒字になる金曜日という意味です。「ブラックマンデー」は歴史的な株価大暴落の日のことですが、「ブラックフライデー」は儲かる日、良い日です。

 

その「ブラックフライデー」という言葉をいきなり日本の商店で使ったり、また黒いポスターを使ったりしていますが、消費者も何のことかあまりわかってないと思います。理由はわからんけど、なんかセールしてる?みたいなノリでもお客さんが来てくれればいいかという感じでしょうかね。

日馬富士

今週明らかになった日馬富士の暴行問題ですが、不可解な点がたくさんあります。10月の鳥取巡業中に事件が起こり、その数日後には貴ノ岩の師匠の貴乃花が鳥取県警に被害届や診断書を出していたのに、相撲協会には何も言わず貴ノ岩も巡業に参加していました。

その後、九州場所の直前に頭蓋骨骨折の疑いありという別の診断書を相撲協会に提出し、貴ノ岩は休場すると届け出ました。巡業の後に容態が変化して、再検査などをしたということでしょうか?

ニュースなどでは、「すぐに調査をしなかった相撲協会の危機管理が問われる」という言い方をしているようですが、なんか貴乃花親方が相撲協会にきちんと連絡や説明をしていない方が問題のように思います。その目的は、相撲界におきた問題をわざと膨らませて相撲協会を困らせようとしているのか、それとも事を大きくして日馬富士を窮地に追い込みたいのか・・・。

いずれにしても、すでに警察が動いていて、関係者が事情聴取されています。相撲協会が最終的に事実をきちんと整理して、相撲ファンに報告するのを待つしかありませんね。

ピコ太郎

ピコ太郎が11月6日、トランプ大統領夫妻を招いた晩餐会に出席したそうです。アニマル柄の羽織袴でトランプ大統領と安倍首相と並んだ写真がヤフーニュースで紹介されていました。メラニア夫人の前で「PPAP」を披露したそうです。まあ、賑やかしとしては面白い人を選んだものですね。

ハロウィン

ニュースを見てたら、今日ハロウィンで東京の渋谷などでは仮装した人がたくさん集まっているようです。昔からハロウィンは英語の教科書なんかに載っていたので、日本人も知ってはいたけど、ここ数年で急に仮装する人が増えましたよね。

その理由は、これを流行らせて商機にしたい人たちがテレビや雑誌でお菓子や仮装道具などを売るために広告を流して、ハロウィンというものを広めたからだと思います。まあ、魂胆が見え見えですが、これでお金が動けば消費の拡大と景気の回復に少しでも寄与するから悪いことではないと思います。

ただ、人が集まったあとは、必ずゴミが残るので明日の朝は冷え込む中、掃除をする人も多いんでしょうね。