萩原健一

歌手・俳優の萩原健一さんが3月26日に、消化管間質腫瘍で亡くなったというのが朝のトップニュースでした。68歳でした。

消化器の間の組織のガンだったんですが、病気を診断されたのは2011年ということで、もう8年も病気を隠して仕事をしてきたんですね。NHKの今の大河ドラマ「いだてん」にも今後高橋是清役で出演するそうです。もう主要なシーンは取り終えていたんです。これが遺作ということです。

私のような世代では、グループサウンズの歌手の時は知らないんですが、「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事役の印象が強いです。亡くなる2日前まで、奥さんと一緒にフィットネスジムに行ってたということなので、急変したんですね。消化器のガンは、なかなか気づきにくく進行も遅かったりしますが、亡くなるときは急みたいで怖いです。

 

笑点

人気演芸番組の「笑点」をもう20年以上毎週見ています。
最近は、現在の分と14年前の再放送、五代目圓楽さんが司会の「月曜なつかし版」と
10年前の再放送、歌丸さんが司会の時の「火曜なつかし版」も見ています。

もちろん、大喜利が一番好きです。
なんかのんびり笑えるので、馬鹿馬鹿しいとは思いながら見ちゃうんです。
「なつかし版」では、それぞれの司会の仕方、座布団の与え方や取り方も違うので、それ
も面白いなと思います。回答者のキャラとそれに合わせた発言も魅力だと思います。

また「なつかし版」では、今はテレビで見なくなった芸人さんもけっこう出て来て、本当に
懐かしいです。