枝豆

枝豆を買って、冷蔵庫の中で長く保管していたので、そろそろ食べようと思いました。ちょうど外出から帰って来たら17時半ちょっと前で、「笑点」を見ながら一杯やろうと、ビールを氷でキンキンに冷やしました。

枝豆は、始めて圧力鍋で調理しましたが、上手く出来ました。ビールのおつまみに半分ほど食べ、残りは皮をむいて塩をふり、炊きたてのごはんに混ぜ込んで豆ごはんにしました。

枝豆は安いとついつい買ってしまうのですが、ビールのおつまみ、豆ごはん、カレーのトッピングなど、彩りがいいのでいろいろな料理に使っています。

ビールと枝豆
ビールと枝豆

 

カブトムシ

今朝、玄関のドアを開けたらポーチにカブトムシがひっくり返って、足をバタバタさせていました。拾い上げてみると、少し小型ですが羽化して間もないオスのカブトムシで、非常に元気でした。それで、とりあえずお菓子の空のケースに入れて、窒息しないようにフタをすこしずらして、しっかり閉めずに置いておくだけにして出かけました。

帰宅する前に、東急ハンズのペットコーナーに寄って「カブトムシのエサありますか?」と聞いたら「昆虫ゼリー」というのがあるとのこと。私は買うのが初めてなので、どんな物なのか袋をよく見てみました。糖類とハチミツが主原料のようなので、問題ないだろうと買いました。
ハチミツや黒砂糖を買うより安いですしね。

昆虫ゼリー
昆虫ゼリー

あと、100均のダイソーに寄って300円のMサイズの飼育ケースと100円のゼリー用の穴の開いた止まり木を買いました。

ところが、家に帰ってみると見事に脱走してました。部屋の外には出られないので、カサカサと動く音をたよりに捜索したら、本棚の裏からホコリまみれになって出てきました。

カブトムシ君
カブトムシ君

カブトムシを飼うのは久しぶりですが、オス一匹では寂しいと思うので、逃がしてやるか、メスを捕まえたり買ったりするか考え中です。とりあえず、今夜昆虫ゼリーを外の電灯の下に置いて、カブトムシ君の仲間が来ないかやってみています。

 

元町夜市

神戸の元町商店街は、三宮と違って昔からの専門店が並ぶアーケードの商店街。ここで毎年7月の最終火曜日の夜に行われるのが元町夜市です。夜店がずらりと並び、音楽もあり、ビンゴゲームなどもあり、昔ながらの風情が楽しめるので、毎年私も行ってます。

神戸元町夜市
神戸元町夜市

でも、今年は目新しい物がいくつかありました。子供に大人気の「ランプソーダ」。電球の形をした容器に入ったソーダが光っています。どうなってるんだろう?

ランプソーダ
不思議なランプソーダ

また、アイドル?とそのオタクもいました。こういうのを生で見たのは始めてです。オタクってなんかいい歳こいた太ったオッサンで、曲の途中で息切れしてましたが・・・。好きなアイドルの前で踊って死ねたら本望なんでしょうか?

アイドル?
アイドル?
踊るオタク
踊るオタク

大栄スイカ

大栄スイカ
大栄スイカ

知り合いの方から鳥取県の大栄スイカを分けていただきました!
今日は蒸し暑かったので、よく冷やして食べました。
甘いし、種が少なくて美味しかったです。
写真を見て、奥にあるノートパソコンにかけたハンカチもスイカカラーだと気付いて笑ってしまいました。

苫米地式聴くだけで頭がよくなるCDブック

私は本好きです。

家に本がたくさんありすぎるので、ある時期から図書館を活用するようになりました。
まずタイトルと著者で面白そうだなと思ったら、インターネットで神戸市の図書館のサイトで蔵書検索し、貸出予約もします。そうすると、一番近い図書館で受け取れます。

読んでみて、買う必要があるかどうか判断するようにしているので、ムダな買い物が無くなりました。そんな中で最近、借りて読んで良かったので買ったのが「苫米地式聴くだけで頭がよくなるCDブック」です。

苫米地博士の本は好きでいろいろ読みましたが、やっぱり「聴くだけで頭がよくなる」と言われたら、信じたいしやってみたくなるじゃないですか。

実際にはただぼーっと聴いていてもあまり効果はなく、CDの音楽を聴きながら知的活動をするのが良いそうです。
CDの音楽はちょっと変わっているものが多いですが、頭(IQ)を良くしたりひらめきやすくなるような意識状態を作りやすくするものだそうです。
要は脳が働きやすい状態になり、それを覚えると脳を使って物事を一段高いレベルで考えるクセがつくという感じでしょうか?

97%は使われていないという脳ですから、少しでも上手に使って賢くなりたいと切実に思っています。
この本には、頭の良さの定義や、生まれつきや年齢は関係ないと書いてあるのにも勇気づけられました。(笑)