神戸ウォーター

ある本に、非加熱の地下水(湧水=ナチュラルミネラルウォーター)が体にも運にも良いと書いてありました。それで、ふと思い出したのが「神戸ウォーター」です。

昔から神戸では、神戸・布引の水は船に積んで、赤道を超えても腐らない、しかも美味しいと船員さんの間で好評だったそうです。それを思いだして、「神戸ウォーター」ってどんな水なんだろうと調べました。実は、近所に一回100円で「神戸ウォーター」が汲める神戸クアハウス(温泉・宿泊施設)があるのです。

神戸クアハウスのホームページによると、ここで汲める神戸ウォーターは、地下1000m近くで採水された非加熱のナチュラルミネラルウォーターで、日本の名水100選のひとつで、ミネラル含有分が高くてバランスも良く、天然の抗酸化物質が含まれているので腐りにくいのだそうです。

神戸ウォーターの自動販売機
神戸ウォーターの自動販売機

早速、500mlのペットボトル(130円)で買って飲んでみて、味とお腹に合うかどうか確認しました。翌日もお腹の調子は変わらなかったので、一回100円(2分間、約20リットル)で汲んで来て飲むことにしました。20リットルタンクもクアハウスで買いました。

ウォータータンクの説明
ウォータータンクの説明

タンクにコックが付いているのでウォーターサーバーみたいにしてボトルに移し、冷やして飲んでいます。採水地近くに住んでいる特権をもっと早くから活かせばよかったなーと思いました。

ウォータータンク買いました
ウォータータンク買いました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神戸ウォーター布引の水 20リットル
価格:2310円(税込、送料別) (2018/8/6時点)

みなとこうべ海上花火大会

昨晩、自宅のバルコニーからみなとこうべ海上花火大会を楽しみました。以前はメリケンパークやポートアイランド北公園までわざわざ出かけて、大きな花火を見たり、神戸の街をバックに上がった花火の写真を撮ったりしていました。

小さい頃から打ち上げ花火を見るのが大好きで、写真に撮ると目で見てわからなかった一瞬の花火の状態が見られるので、写真に撮るのも好きです。

でも、最近の暑さや、1時間のイベントに何時間も前から場所取りして、大混雑の中長時間歩いたりするのも嫌になりました。歳をとるってこういうことですかね?

2012年ロンドン五輪のサッカー日本代表の試合中継がこの花火大会と重なり、「自宅のバルコニーから花火は見えないのだろうか?」と思って出かけるのをやめて、試しに見てみたら、けっこうよく見えたんです。

さすがに距離もあるし、低い位置の花火はビルの陰になって見えませんが、高く上がった花火はほぼ見えます。ちょうど邪魔になる建物が少なかったんです。

というわけで、それ以来この花火大会は自宅のバルコニーから見ています。昨晩は、隣町の西宮の花火も同時に開催していて、両方を見ることができましたよ。

兵庫県花ののじぎく風花火
兵庫県花ののじぎく風花火
神戸のロックバンド「ワタナベフラワー」協賛、赤い花火
神戸のロックバンド「ワタナベフラワー」協賛、赤い花火
色が変化する「藍グラデーション」
色が変化する「藍グラデーション」
大迫力のフィナーレ
大迫力のフィナーレ

 

 

 

いまここ。

「いまここ。(IMACOCO)」は、その場にいるような景色が楽しめるお風呂専用ポスターです。銭湯の絵のように、自宅のお風呂の壁に絵や写真を貼れるんです。しかも、定番の風景画だけでなく、ユーモアとアイデアあふれるポスターがいろいろあります。

 

 

イニエスタ 初スタメン

7月28日(土)の2018J1第18節、ヴィッセル神戸VS柏レイソルの試合を観に行ってきました。

入場待ちのファン
入場待ちのファン

 

この日も猛暑。スタジアムの脇にはプールやウォータースライダーが設営され、子供たちが水遊びに興じていました。

ウォータースライダー
ウォータースライダー

 

試合前には骨折で一時帰国していたポドルスキが、ピッチに姿を見せてファン・サポーターにあいさつし、会場を盛り上げていました。

ポドルスキ
ポドルスキ

 

この試合は期待通り、イニエスタが初スタメンで出場しました。そして、いきなり「タコかいな!」と言いたくなる、高く上げた足に吸い付くようなトラップを平然とやる半端なさ。

試合前
試合前

 

しかし、柏も守備をしっかりと締めていて、両チーム無得点の時間が続くいやな展開。しかし、後半20分に渡部から出たスルーパスに抜け出した郷家がニアい詰める増山に合わせて神戸が先制。結局このままスコアが動きませんでしたが、1点差が続くスリリングなゲームでした。

神戸のサイド攻撃
神戸のサイド攻撃

 

イニエスタは後半37分に交代。やはりチャンスを数多く作り出していた印象でした。しかし、後日試合の選手個人データを見てびっくりしました。

試合後のあいさつ
試合後のあいさつ

 

イニエスタは82分出場していて、スプリント回数はたったの3回!!つまり、スピードを上げる必要のある時だけスッと走るのです。いつもタラタラ走っているように見えて、あれだけプレーに絡めてボールに触っているのがすごいと思いました。

 

今後もっとコンディションが上がり、気候も穏やかになってきたら、そしてポドルスキと一緒いプレーしたら、とんでもないプレーが飛び出しそうで怖いくらいです。

地下鉄駅のポスター
地下鉄駅のポスター

 

 

 

toto 中止

第1031回のtotoとBIG、100円BIG、BIG1000、miniBIGは、それぞれ最低成立試合数を満たさずに不成立、中止扱いとなりました。mini-totoA組、B組とtoto-Goal3はかろうじて成立しましたが、それぞれ中止になった試合があり、当選者数が激増し、配当金は低くなっています。

totoやBIGの指定試合が一部中止になると、中止になった試合はどの選択肢を選んでいても「正解」となります。つまり、対象試合数が減るのと同じで、当選確率は高くなり「当てやすく」なります。

ただし、toto・BIGの場合は配当金が当選者で山分けなので、当選者が多いと配当金は小さくなります。ですから、むやみにたくさん買っても、少ない配当金でがっかりということもあり得ます。

今回の第1031回では、J1で3試合、J2で4試合が中止になり、このうち5試合がtoto・BIGの対象試合だったので、上記のようにmini-toto A組・B組とtoto-Goal3の3つのくじ以外は不成立となりました。

私が土曜日に予想を始めた時点で、1試合中止が確定、購入前にはさらに2試合増えて3試合が中止決定となっていたので、いつもとは買い方を変えることにしました。「当てやすい」と思ってBIG系は多めに、toto系は「配当金が下がる」方の影響が多きいと思って少な目にしました。しかし、ほとんどが不成立で返金となり、また今週またがんばろう!という感じです。