ワインコルク

ワインコルク
ワインコルク

ワインコルクってヤフオク(ヤフーオークション)で売れるらしい。以前テレビの情報番組で主婦が何でもヤフオクで売って、かなりの額を稼いでいるというのをやっていて、その人はワインのコルク栓も売っていました。

それなら、ウチにも量り売りしたくなるほどあるわい、と思って分類してみました。左の段ボールが普通のワイン、水色の容器のは時計回りに樹脂製の栓、再生コルクのような栓、スパークリングワインの栓です。よくもこれだけ飲んだものだ・・・・。(自戒)

ワインコルク 分類
ワインコルク 分類

ワインのコルク栓は大きく分けて、普通のワイン(スティルワイン)のコルク栓と発泡性ワイン(シャンパンやスパークリング)の2つに分けられます。普通のワインのコルクは全部がボトルの中に打ち込まれるので、円筒形です。ワインオープナーやソムリエナイフのスクリューを刺して開けるので、開栓後は穴が開いています。

発泡性ワインのコルクはボトルの中に5分の3くらいしか打ち込まれず、5分の2くらいは外に出ています。ボトルの中のコルクは締め付けられて細くなり、きのこっぽい形になります。発泡性ワインのコルクは、内圧で開けられるので、ワインオープナーの穴は開きません。

普通のワインのコルク栓はさらに材質で分けました。再生コルクのような、キメが細かくて圧縮して固められているタイプと、樹脂製の栓です。樹脂製はコルク栓と形は同じですが、コルクは全く使われていません。

はたして、コルク栓を何に使うのかというと、私が以前やったのは箸置き。そのまま使ってもいいですし、切ったり削ったりして平らな面を作ればさらに安定します。テレビでやってたのは、ライターなどの炎でコルクを焦がして、冷ましてから眉を描くというもの。今、夏休みだから、子供の工作とかで使ってもらえると嬉しいな。安く売りまっせ!

 

ワインセラー

ワインセラーを2つ持っています。と言っても家庭用ですし、片方はワインクーラーです。ワインセラーというのは、一応湿度も調節してくれるもの。ワインクーラーは冷蔵庫と同じで温度だけをキープしてくれるもの。

今は、それほど多くストックしていないので、10本入りの電子式の小型のものに赤ワインを入れ、泡、白、ロゼは冷蔵庫の野菜室に入れています。「冷蔵庫は振動があるからダメだ。」という人もいますが、何年か入れっぱなしにしても、シャンパンなどが悪くなったことは、私の場合はありません。

ワインセラーやワインクーラーがあると、ついついワインを買って貯めてしまいます。でも、ワイン好きの人にとってワインセラーは欲しい物ですよね。12本程度のワインセラーなら1万円台からあります。

でも、ワインセラーを買った人はワインのストックが増えて、結局ワインセラーを買い足すという傾向があります。気をつけましょう。

 

稲田大臣 辞任

すでに明日8月3日に予定されている内閣改造に世間の注目が移っていますが、稲田大臣の辞任は私にとって意外でした。前にも書いたように、辞任させると首相の任命責任を問う声が大きくなるからです。

しかし、今回の場合は内閣改造のタイミングで交代させるのではなく、その前に辞任するという選択をしました。辞任の理由は、監督責任を取るという大義名分にしていましたが、日報隠しの件を組織的に皆で隠そうとしているのが丸見えです。自民党の党員は「辞職した大臣を証人喚問はできない」と言っていましたから、そのために調査結果の出たタイミングで辞めさせられたのだと思います。

戦闘行為があった南スーダンで、もし自衛隊員に死傷者が出ていたらどうなっていたんでしょうか?今思えば、それを防ぐための急な帰還だったのだと思います。

稲田大臣は、女性が活躍し、重用されていると見せかけるためのもので、能力も資質もないのに無茶な役職に就けられ、辞める辞めないのタイミングも上から命令されていたものだと思うので、個人的には同情する部分もありますが・・・、日本政府はこんなんでいいんかな?

 

水に強い写ルンです

昔、スキューバダイビングをやってました。タンクをつけないスキンダイビング、シュノーケリングも大好きでしたが、神戸の震災後は行っていたスクール・ショップが無くなり、経済的にも大変になって行かなくなりました。

ダイビングをしていた頃は、富士フィルムの「写ルンです」を入れる水中ハウジング「潜るんですC」を使っていました。カメラも水中写真も初心者でしたが、何枚か取った中で数枚はよく撮れているものがありました。今後、シュノーケルくらいならやってみたいなと思います。

最近も「写ルンです」の水中カメラタイプがあるんですね。「水に強い写ルンです」は水深10メートルまでOKなので、海水浴やシュノーケルにはちょうどいいですね。

ポーラーアイストレイ

「ポーラーアイストレイ」は、水道水でも透明な丸い氷が作れる製氷器です。ウイスキーグラスなどにちょうどいい大きさの球形のきれいな氷が作れます。

普通の水道水は、カルシウムなどのミネラルを含むので、凍らせると白くなります。「ポーラーアイストレイ」は、球形の上側と四角い下側に分かれていて、素材の樹脂も違うので凍る速さが違い、ミネラル分は下側に集まるようになっています。

球形の部分に花などを入れて観賞用の氷にするのもクールですね。