いかなご くぎ煮

今年も母がいかなごのくぎ煮を作って持って来てくれました。母は元々は鳥取の人なのですが、神戸に嫁いで来てからはこの「神戸のオカンの味」をマスターし、たくさん作っては親戚などにも送っています。

いかなご くぎ煮
いかなご くぎ煮

どこのオカンもたくさん作るらしく、いかなごのくぎ煮の材料を売っている所では、たいていタッパウェアも売っています。甘辛い味でごはんと良く合います。佃煮なので、日持ちもしますし、酒の肴にもなります。

くぎ煮 おつまみ
くぎ煮 おつまみ

サッカー日本代表 アウェイユニフォーム

今週ベルギーに遠征して、マリ共和国、ウクライナと強化試合をするサッカー日本代表。そのロシアW杯用のアウェイユニフォームが発表されました。

初めて青が使われていないユニフォームは白を基調として肩の部分にグレーのアクセントが入っています。アディダスの3本線も白なので、ほとんどわからないほど。これだけシンプルなのは、かなり昔のユニフォームみたいですね。

【予約/3月27日発売予定】JP87 アディダス サッカー日本代表 アウェイ レプリカユニフォーム

2018J1 ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

サッカー、2018J1第4節、ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪の試合を観に行きました。この日は暖かくなりましたが、まだスタジアム周辺の公園の桜は咲いていませんでした。親子連れがたくさんボールを蹴っていました。

ノエビアスタジアム
ノエビアスタジアム

ヴィッセル神戸は水曜日のカップ戦で今シーズンの初勝利をアウェイで上げましたが、リーグ戦はまだ0勝2分1敗。セレッソは昨年度の天皇杯で優勝し、昨季のリーグ戦も3位でACLに出場していますが、ヴィッセル同様J1リーグで未勝利。アウェイでも勝ちたいはず。

試合前
試合前

ヴィッセルは前のカップ戦で2点目をとった大槻が先発。前線から積極的に守備をして、ボールを奪っていました。ヴィッセルがボールを持つ時間は長いのですが、セレッソの攻めも鋭くスリリングな試合になりました。

セレッソのキックオフ
セレッソのキックオフ

神戸の先制点は前半34分、相手のクリアが小さくなったところをMF藤田がうまく合わせて蹴り込みました。

 

後半はセレッソも攻めに出てきましたが、神戸も落ち着いて激しい守備で何度もシュートをブロック。試合終盤の後半38分に一気に反撃して、ポドルスキがボールを中に持ち込んで得意の左足でシュート。いいコースに飛んで、2点目となり勝利を決定づけました。

今季ホーム初勝利
今季ホーム初勝利

結局2-0、無失点で勝利。これで、去年からずっと持ち越していたJ1通算200勝を達成しました。ここから連勝して、今年は優勝争いをしてほしいものです。

神戸ぶっせ さくら風味

スイーツの街、神戸の繁華街に出ると、春スイーツがたくさん出ています。

神戸名物の一つ、ゴーフルなどを作っている神戸風月堂のもう一つの人気菓子が神戸ぶっせ。砂糖をまぶした丸いスポンジケーキの間にクリームがはさんであるお菓子です。

今ならほんのり桜色で、クリームも桜風味の「神戸ぶっせ さくら風味」がおすすめ。私も花見に持って行きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【桜スイーツ】神戸ぶっせ さくら風味 15個入
価格:2160円(税込、送料別) (2018/3/17時点)

梅宮辰夫

俳優の梅宮辰夫が、転んで顔を30針も縫うケガをしたそうです。痛々しいテーピングとサングラスで、なんとディナーショーの出演をしたそうです。ファンは顔を見にきたのにねー。でも、やり通すプロ根性は大したものです。

梅宮辰夫もすでに80歳。最近は重病で歩けない時期もあったのに、なんでそんなに無理して仕事してるんでしょうね?私だったら、80歳まで生きていたら、犬か猫とのんびり日向ぼっこしながら楽隠居しています、絶対。