福岡母子殺害事件

私はホームズやポワロのイギリスの本格推理ドラマが大好きで、繰り返し見ています。

今月6日の朝に起こった「福岡母子殺害事件」、私は最初に聞いた報道ですぐに父親を疑いました。室内に争った跡が無いということでしたから。

そして、続報で被害者の死亡推定時刻が午前0時から5時の間と聞いて確信しました。
犯行時間に一緒に寝ていたら、侵入者に気づかないはずも、襲われないはずもないからです。

ただ、疑問は父親が警官だということでした。
犯行と偽装があまりにも幼稚で、すぐ疑われるようなものでしたから。
警官ならもっと巧妙に工作できないのか?と、変な疑い方をしたほどです。

警察も当然父親に疑いを向けていたはずで、すぐに逮捕となりました。
今後、動機が判明すると思いますが、私は保険金目当てではないかと思っています。

サッカー日本代表メモリアルユニフォーム

昨晩のサッカーキリンチャレンジカップ2017、日本代表VSシリア代表の試合をテレビで見ました。
結果は1-1の引分けで、次の本番のW杯予選イラク戦に不安の残す内容でした。でも、後半は好調の乾が入って攻撃が活性化して良くなりました。

私は、この試合限定で着用された「W杯予選突破20周年記念 サッカー日本代表メモリ
アル」が良かったと思います。
いつもそうですが、新しいユニフォームだけを見ると「なんだこりゃ?」と思うことが多いのですが、実際に選手が着てプレーをしているのを見た後はかっこよく見えますし、鮮やかな青の方がサッカー日本代表らしくていいなーと思いました。

6月13日のW杯予選・イラク戦は元の紺色のユニフォームに戻りますが、予選突破への気持ちは新たにしてがんばってほしいと思います。

 

レインボーコーン

NHKの「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーが好きで、今朝も面白い商品やアイデアをチェックしていました。
今日のテーマは「(植物の)種を有効活用」だったのですが、その中でレインボーコーンというのを紹介していました。

とうもろこしの実と言えば、明るい黄色が代表的で、白いのもあります。
でもレインボーコーンは、一本のとうもろこしでモザイク状に色が違うんです。
それも、紫、青、緑、オレンジなどの鮮やかな色がまだらに出ています。

アメリカで品種改良されて出来た品種ですが、食べても美味しくなく、乾燥させて観賞用にするそうです。種から栽培するセットで売られています。

 

日本ワイン

日本ワインと言えば、昔は「赤玉ワイン」に代表されるような、外国産の安いワインとぶどう果汁を混ぜた安価な偽物ワインが多かった印象があります。
でも、最近の日本ワインのレベルは非常に高くなっています。

私の街、神戸も早くからワイナリーができ、「神戸ワイン」が製造されてきました。
私も神戸ワイナリーのぶどうの木のオーナー制度に参加して、ぶどう栽培やワイン作りを体験したり学んだりしたことがあります。

年会費1万円で、ぶどうの木を剪定したり、収穫を体験したり、ラベル貼りをして最後にワイン12本がもらえるというかなりお得な内容でした。
神戸ワインも、以前の神戸のおみやげ的なワインから本格的なワインに進歩しています。

今、注目の日本のワイン産地は北海道なんだそうです。
元々、日本はぶどうの収穫時期の9月ごろに台風が来たり、秋雨が続くのでワイン用のぶどう栽培に向かないとされてきましたが、台風も秋雨も多くない北海道は有利なんですね。

しかも、最近温暖化の影響で北海道の平均気温が上がっていることもぶどうの糖度を上げ、ワインを美味しくするのに寄与しているそうです。
地球温暖化の恩恵を受けていると聞くと、ちょっと複雑な感じもしますが、北海道の新たな農業と産業になるのならいいことですね。

ぶどう畑
ぶどう畑

欧州チャンピオンズリーグ2017決勝

日本時間の今日の早朝4時から行われた欧州チャンピオンズリーグ2017決勝は、例年のようにフジテレビ系列で生放送されました。私は録画しておいて、朝の6時ごろから見ました。やはり、サッカーを見るなら結果を知らずに見た方が面白いですもんね。

昨年のチャンピオン、スペインのレアル・マドリードとイタリアリーグを6連覇しているユヴェントスの決勝。前半は1-1の面白い試合で、勝敗の行方はわかりませんでした。レアル・マドリードは今回優勝したら2連覇だし、通算12回も優勝しているので、できればユヴェントスにがんばってほしかったです。

しかし、後半はレアル・マドリードが幸運なシュートでリードを奪うと、すぐに追加点を上げて3-1と2点差にし、勝利をたぐりよせました。相手ががっくりしている時にたたみかける試合運びの上手さにも感心させられました。終了間際にもマドリードが加点し、結果は4-1。

この試合でも2得点したクリスチアーノ・ロナウドは5年連続の得点王になりました。やっぱりこれだけずば抜けた選手はスーパースターですね。

ヨーロッパ・チャンピオンになったレアル・マドリードや各大陸の王者が出場する12月のクラブ・ワールドカップは、今年はアラブ首長国連邦で開催されます。昔はトヨタカップとして毎年日本で行われていたので、欧州王者と南米王者の一試合だけの時代に何度か観に行きました。