C・ロナウド オーバーヘッドシュート

サッカー、スペインリーグの名門レアル・マドリードに所属する、スーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)のオーバーヘッドシュートが話題になっています。

私も「対空時間が人間を超えている」という記事の見出しを見て、思わず動画を探して見てみました。たしかに、ボールを右足でミートした高さが、敵ディフェンダーがジャンプした頭よりも完全に上です。

今はデジタル技術で高さも正確に測定できるみたいで、238センチだったそうです。ほぼゴールのクロスバーの高さですから、本当にすごい。

今までに見た一番きれいなオーバーヘッドシュートは、ペレが映画の中でやっていたものだと思っていましたが、実際の試合でこれほど高くてきれいなフォームで出来るなんて本当にすごいと思います。

瞬発力やパワーでは、ライバルのメッシよりも確実に上ですね。こんなシュートを生で見られた人がうらやましいなー。

 

 

欧州チャンピオンズリーグ2017決勝

日本時間の今日の早朝4時から行われた欧州チャンピオンズリーグ2017決勝は、例年のようにフジテレビ系列で生放送されました。私は録画しておいて、朝の6時ごろから見ました。やはり、サッカーを見るなら結果を知らずに見た方が面白いですもんね。

昨年のチャンピオン、スペインのレアル・マドリードとイタリアリーグを6連覇しているユヴェントスの決勝。前半は1-1の面白い試合で、勝敗の行方はわかりませんでした。レアル・マドリードは今回優勝したら2連覇だし、通算12回も優勝しているので、できればユヴェントスにがんばってほしかったです。

しかし、後半はレアル・マドリードが幸運なシュートでリードを奪うと、すぐに追加点を上げて3-1と2点差にし、勝利をたぐりよせました。相手ががっくりしている時にたたみかける試合運びの上手さにも感心させられました。終了間際にもマドリードが加点し、結果は4-1。

この試合でも2得点したクリスチアーノ・ロナウドは5年連続の得点王になりました。やっぱりこれだけずば抜けた選手はスーパースターですね。

ヨーロッパ・チャンピオンになったレアル・マドリードや各大陸の王者が出場する12月のクラブ・ワールドカップは、今年はアラブ首長国連邦で開催されます。昔はトヨタカップとして毎年日本で行われていたので、欧州王者と南米王者の一試合だけの時代に何度か観に行きました。