開脚

ずっと前から体が固くて、180度開脚できたらいいな、それで体が前にベターッと着いたらすごいなーと思っていました。

今年「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」(Eiko サンマーク出版)という本を読んで、そのストレッチにチャレンジしています。

本の表紙のように、自分もベターッと足を開いて、体を前に倒せるようになるのかと思いましたが、4週間では全然ダメでした。なので、ずっと4週間のサイクルを続けています。

少しずつ楽に開脚できるようになっているような気がしますが、まだまだ開脚の角度は90度をちょっと超えたくらい。当面の目標は、足を出来るだけ開いて上体を曲げて、床に両肘を着けることです。

ピラティスポール

「ピラティスポール」という商品を買いました。

ピラティスポール
ピラティスポール

本当は「ストレッチポール」という商品が元祖みたいで、類似品は「エクササイズポール」、「ピラティスポール」、「ヨガポール」という呼び方にしているらしいです。

なぜ買ったかというと、背中の疲れに効くかなと思ったからです。私は、ピラティスも「ストレッチポール」のこともまだ良くわからないので、疲れた時に背骨に沿った方向でポールの上に仰向けに乗っています。

そうすると胸が開き、背骨周りの筋肉も逆方向にストレッチされるので、かなり楽になります。背骨と垂直(ポールを体に対して横向き)にするとローラーマッサージもできます。丸太で遊んでいる熊みたいかな・・・?

ポールがけっこう固いので、背中が凝っている時は痛いくらいですが、確実にほぐれます。ちゃんとした使い方を覚えてエクササイズしたら、背骨や骨盤の歪みも矯正できるそうなので、少しずつ覚えるつもりです。