台風についてわかっていることいないこと

『台風についてわかっていることいないこと』(筆保弘徳他 ベレ出版 2018年)を読んでいます。内容はタイトルの通りです。

気象学の中で台風を専門に研究している学者さんたちが各章を書いていて、最先端の研究でわかっていることいないことが書かれています。当たり前ですが、台風の目の位置の海面や海中の状況やデータはほとんど取れないので、意外と間接的なやり方で大雑把な測定方法で天気予報などで伝えられているというのがわかります。

飛行機で台風の中に突入して、いろいろな観測データを取るのも比較的最近行われるようになったそうです。人工衛星は、制約が多かったり、出来ることが少なかったりみたいです。

今年は台風シーズンが終わったみたいなので、来年に備えて読んでみては?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

台風についてわかっていることいないこと [ 筆保 弘徳 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)

 

LOCK U

「LOCK U(ロックユー)」は、表面の数字キーで暗証番号を設定できるUSBメモリです。もし落として他人の手に渡っても、パソコンにセットしただけではデータが見られません。暗証番号を正しく入力しないとデータが見られない上、暗証番号を10回間違えると中のデータは消去されます。データを持ち出す必要がある人におすすめ。

 

toto データ

2001年からなので、気付けばもう16年もサッカーくじtotoを買い続けています。
この間年に1回、3等が1回当たるか、当たらないかという感じです。

最初のうちは、毎週の試合結果などから、自分の頭だけで考えていました。
7,8年前に、データで攻略する方法を本で知って、自分でそのデータのまとめ方を真似して、表計算ソフトのエクセルのピボットテーブルという機能で分析できるようにしました。

本では発行時点のデータで止まっていますが、自分で作れば毎週試合結果を追加していくことができ、データの数が増えて各チームの傾向がよりはっきり見えてきます。
(逆にデータが平均化して、傾向が見えにくくなった部分も多いですが・・・。)

このほか、試合結果をホームとアウェイで別々に集計し、各チームの各シーズンの特徴をつかめるようにしています。しかし、それでもtotoの当選結果はあまり向上しませんでした。
データに反する結果になる波乱が13試合中、5-7試合はあるからです。

この波乱試合は、人間業ではなかなか当てられないと思い、以前からシステム購入というテクニックを研究し、今年から実際にその購入方法で買っています。
これは、予想を上手に分散させるものですが、詳しいことはまた別の記事で書きます。