ブラックフライデー

「ブラックフライデー」と言う言葉を、最近は日本でも使うようです。もちろん元は英語。特にアメリカで感謝祭の後の金曜日で、年末商戦やセールの初日にするので、商売が黒字になる金曜日という意味です。「ブラックマンデー」は歴史的な株価大暴落の日のことですが、「ブラックフライデー」は儲かる日、良い日です。

 

その「ブラックフライデー」という言葉をいきなり日本の商店で使ったり、また黒いポスターを使ったりしていますが、消費者も何のことかあまりわかってないと思います。理由はわからんけど、なんかセールしてる?みたいなノリでもお客さんが来てくれればいいかという感じでしょうかね。