開幕戦 パブリックビューイング

2月22日金曜日、この日「金J」として1試合だけ先行して、2019シーズンのJ1の試合が行われました。セレッソ大阪対ヴィッセル神戸のナイトゲームです。私はアウェイゲームには行かないのですが、さすがに今年のヴィッセルはどうか気になってなんとか見たいと思いました。

パブリックビューイングを行うという発表が数日前にあったのですが、ちょっと寒いので、スポーツバーなどで見ることを考えました。でも、試合を観る時は酒は飲まないようにしていますし、混み合っているのに居座るのもどうかと思い、結局ノエビアスタジアムのパブリックビューイングに行くことにしました。

スタジアムに行ってみると、中のビジョンを使うのではなく、外に停めた大型ディスプレイを積んだトラックでした。ところが、試合の対戦カードを表示していたディスプレイが急に一部表示しなくなり、スタッフがあたふたと対応していましたが、結局試合時間直前になってこのディスプレイが故障で使えないという発表でした。

使えなくなった大型ディスプレイ
使えなくなった大型ディスプレイ

それで、集まった人はスタジアム内のレストラン(今はイニエスタ・バル)に移動して、そこでDAZNの中継を見ることになりました。レストランの壁の数か所で投影され、それを囲んでのパブリックビューイングとなりました。部屋の中なので、暖かくてかえって良かったです。しかし、DAZNの中継しょっちゅう停止しました。こんなんだったら加入したくないなー。

壁に投影してパブリックビューイング
壁に投影してパブリックビューイング

そして、試合内容が良くなかった。神戸はボールポゼッション(ボール保持率)で上回るものの、得点できず逆に相手のコーナーキックから失点。最後まで追いつけず、0-1で開幕戦を落としました。ヴィッセル神戸の「バルサ(=FCバルセロナ)化」が言われていますが、負け方がバルサ化した感じです。

開幕戦は3人とも不発
開幕戦は3人とも不発

つまり、ボールは持っているのに得点できず、相手のセットプレーやカウンターでやられてしまうということです。バルサもセットプレーの守備が課題とずっと言われていますが、この日のヴィッセルもコーナーキックから失点しました。本家バルサはこうした負けが続きませんが、ヴィッセルの場合はどうでしょうか?来週の第2節、ホーム開幕戦の鳥栖戦はスタジアムで観戦します。

ホームでは活躍してほしいな
ホームでは活躍してほしいな

 

 

ヴィッセル神戸 ファンサービス

11月27日火曜日、ヴィッセル神戸の公開練習を見にノエビアスタジアムに行きました。最前列になんとかもぐり込み、練習が終わるのを待ちました。

この日は練習後に、選手たちがヴィッセル神戸のJリーグ通算1000ゴールの記念撮影をしていました。スタンドのサポーター、ファンをバックにするからと言われましたが、スタンドの最前列から移動すると場所を取られそうな気がしたので、私の近くの人は誰も行きませんでした。

記念撮影が終わると、この日が年内最後のファンサービスということもあって、前回よりも多くの選手がサインに応じてくれました。中でもやはりイニエスタとポドルスキの人気はすごくて、両選手がそばに来たときは後ろから押されて大変でした。それでもなんとか2大スター選手と新加入選手10人くらいのサインをもらうことができました。

ポドルスキのサイン
ポドルスキのサイン
イニエスタのサイン
イニエスタのサイン、わかるかな?

この日はこの後さらに、イニエスタ選手が楽天カードのデザインに採用されたということで、プレス向けのセレモニーを見学できました。ゲストはなんと、歌手の小柳ルミ子!普段は「メッシ、命」なんて言っているくせに、「イニエスタは崇拝してます」だって。

イニエスタと小柳ルミ子
イニエスタと小柳ルミ子

まあ、今日はサインをたくさんもらえたので、ラッキーな日でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 [ アンドレス・イニエスタ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/1/8時点)

ヴィッセル神戸 公開練習見学

スーパースターのイニエスタが来てから、ヴィッセル神戸のトップチームの練習は基本的に非公開になってしまいました。去年のポドルスキの時は、ファンだけでなく海外のメディアなども増えていましたが、その時よりももっと増えたんでしょうね。

練習前のランニング
練習前のランニング

現在、選手にサインしてもらったり、一緒に写真を撮ってもらう機会は、月に一回程度のノエスタでの公開練習の時しかありません。11月27日、私も無料開放されたスタンドの最前列になんとかもぐり込みました。

選手たちはすぐ目の前。
選手たちはすぐ目の前。

公開練習は選手の休み明けに行われることが多く、そんなに激しい練習ではなく、時間も1時間半程度です。この日もランニングから始まり、瞬発系のサーキットトレーニングの後、狭いコートのゲーム、フルコートでのゲームを短い時間おこなっていました。

練習中のポルディ。
練習中のポルディ。

サッカーが大好きな私にとっては、ほんの5メートルほど先に選手がいて、ボールを蹴っているのを見たり聞いたりすることがとても幸せでした。昔のように一緒にやりたいくらいですが、スピードも技術も全然違いますもんね。

遠いけどイニエスタ。
ちょっと遠いけどイニエスタ(黄色のビブス)。

この日は、先日ヴィッセル神戸としてJリーグ1000ゴール(J1,J2通算)を達成した記念に、練習後にスタンドのファンをバックに選手たちは記念撮影を行い、練習は終わり。いよいよファンサービスです。この続きはまた後日。

 

 

ヴィッセル神戸 公開練習 ノエスタ

もう1か月近く前のことですが、11月27日火曜日の朝、ヴィッセル神戸の公開練習を見にノエスタに行ってきました。練習を見に行くと書きましたが、実際にはみんなサインをもらったり写真を撮ったりするのが目的です。

 

10月の時にどんな感じでファンサービスが行われるかを見ておいたので、この日はスタンド最前列に陣取るために朝8時過ぎに家を出ました。9時すぎには到着しましたが、すでに場外で長蛇の列。恐るべしイニエスタ効果。練習は10時からなので、1時間ほど公園を散歩する人たちを眺めていました。

ノエスタにボンネットバス
ノエスタにボンネットバスが来てました。

入場したら、もう最前列にはずらりとユニフォームが並べられています。私はゆっくりと歩いて、最前列の空席を丹念に探して、なんとか席というより場所を確保できました。さて、ポドルスキやイニエスタのサインはもらえるでしょうか?続きはまた後日に。

スタンド最前列
スタンド最前列に並べられたユニフォーム。

 

セスク

サッカーJ1のヴィッセル神戸は、12月1日に元スペイン代表FWダビド・ビジャの来季の加入を発表しましたが、今度は同じく元スペイン代表のセスク・ファブレガスを獲得しようとしていると報道されています。

Jリーグの外国人枠が緩められるようですが、それでもポドルスキ、イニエスタ、ビジャに加えてセスクとは・・・。どんなポジションに配置するのかも気になるところです。はたして、セスクの加入は実現するか・・・。

しかし、高額な選手の獲得で選手の給料が上がったために、チケットの価格も引き上げられました。それにいずれも30代で全盛期を過ぎた選手ばかり。私ですら来季の高額なシーズンシートを買うかどうか迷っているほどです。今年のように毎試合満員になるかどうか、怪しいものです。