ヴィッセル神戸 VS ベガルタ仙台

昨日、サッカーJ1の第18節、ヴィッセル神戸VSベガルタ仙台の試合を観に行きました。
神戸がリーグ戦3試合無得点で3連敗していること、4ヶ月近くホームでリーグでの勝ちがなく順位を落として来たこと、そしてこの試合がリーグ戦の折り返しの最初の試合であることな
ど、状況的にどうしても勝利が欲しい一戦でした。

この日からホーム4試合で使われる「神戸開港150年記念ユニフォーム」や新加入のポドルスキとハーフナー・マイクのお披露目など、試合前から選手の発奮材料がありました。

特に二人のFWが入ることで競争が激しくなる攻撃陣は、力の入った試合となり、最初のうちは固かったようです。
しかし、徐々にチャンスを作り始め、前半の29分、31分と立て続けに神戸が得点し、スタジアムも「今日は行けるで!」という雰囲気になりました。

後半は仙台にボールを持たれる時間が多かったのですが、セットプレーから追加点を奪い、守りもかなり危なかったのですが無失点で乗り切ることができました。ホームでの久々の勝利で、試合後も会場は盛り上がっていました。

二人の強力な加入選手とともに、2017年のリーグ後半戦、順位を上げていってくれることを期待しています。

 

 

神阪ダービー ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪

先週の土曜、2017 サッカーJ1 第15節、ヴィッセル神戸VSガンバ大阪の「阪神ダービー」ならぬ「神阪ダービー」(神戸がホームだから)に行ってきました。
多くの前売り券が売り切れになっていた人気カード、いつもよいも自由席エリアが両脇に押しやられていましたが、なんとか良い席を確保しました。

神戸サポ
ヴィッセル神戸サポ

観衆は2万4000人を超え、近くなのでガンバ大阪のサポも多かったのですが、ガンバサポは横断幕と旗などの掲出を禁止する処分を受けているので、ちょっと通常とは雰囲気が違いました。

ガンバサポ
ガンバサポ

セレッソ大阪戦同様、必勝を期して神戸サポもヴィッセル神戸のフロントも大旗をピッチに広げたり、特別なフラッグを配布したりして、選手を盛り上げました。

ガンバ大阪戦前
ガンバ大阪戦前

試合は白熱した内容でしたが、神戸が試合を支配しながら決めきれず、逆にガンバの鋭いカウンターで1点を失って、結局神戸は0-1の敗戦。

ガンバ大阪戦
ガンバ大阪戦

3月18日に磐田に1-0で勝って以来、J1リーグ戦では3ヶ月ホームで勝利がありません。
今節の順位は18チーム中の9位と真ん中まで落ちてきました。

来月には待望のポドルスキの来日も決まりましたが、出場できるのは7月下旬から。
獲得交渉中のハーフナー・マイクにも期待してしまいます。
誰もが迫力があって、点も入る攻撃が見たいですし、それで勝って順位を上げて優勝争いに絡みたいものです。

ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

2017サッカーJリーグJ1第13節、ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪の試合を見てきました。
今年からセレッソ大阪とガンバ大阪との試合は「阪神ダービー」ではなくて、「神阪(しん
はん)ダービー」と呼ぶとクラブが決めたそうです。ちょっと言いにくいです。

近距離なので、セレッソサポーターもたくさん入って観衆は2万人超え。
試合前にはホームのヴィッセル神戸の特大旗をピッチに広げ、女の子たちがフラッグを
振って選手を迎えました。

セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦キックオフ
セレッソ大阪戦キックオフ

しかし、セレッソは山口蛍、清武弘嗣の2人の日本代表とソウザで組む中盤が効いてい
て、中盤でボールを奪い、ヴ神戸に決定機をなかなか作らせません。1-1で前半を終え、
後半は神戸が攻撃的な選手を次々と投入しましたが、ミスからカウンターを受けて失点。
1-2の敗戦となりました。

カップ戦ではホームでの勝ちがあるものの、リーグ戦は3月18日に勝って以来2ヶ月以上、
5試合もホームで勝ちがありません。私は「負けて一番悔しいと思っているのは選手」と信
じているので、負けた後の選手にヤジを飛ばしたりブーイングしたりはしません。
でも、今季もリーグ優勝は無いと思いました。

敗戦に肩を落とす神戸の選手
敗戦に肩を落とす神戸の選手

ベテランよりも若い選手で代表に入るような選手が出てこないとチームは強くならないと思
います。
今のヴィッセルには日本代表を数試合経験したような選手はいても、今のW杯予選の日
本代表に呼ばれている選手は一人もいないのがレベルを表していると思いました。

サッカー観戦

サッカー観戦が大の趣味です。中学からサッカー部に入り、当時の神戸中央球技場
(現在の神戸ウイングスタジアム=ノエビアスタジアム)に通うようになりました。

最初に見た試合は、全日本(今の日本代表)とイギリスのアマチュア・クラブチームとの
試合だったと思います。当時は日本代表チームもアマチュアで、ワールドカップの出場
経験もなく、対戦相手は親善試合として来日してくれる外国のクラブチームでした。

でもサッカーに関しては、神戸は大阪よりも国際試合が多かったのがラッキーでした。
私は、神戸でペレもベッケンバウアーもクライフもマラドーナも、その他のスター選手も
たくさん神戸で観ることができました。(今のメッシやクリスチアーノ・ロナウドみたいな
選手たちです。)

今は、国際試合が神戸で行われることは少なくなりましたので、20年以上地元のヴィッ
セル神戸のホームゲームを観戦しています。そして、この夏に移籍加入する元ドイツ代
表のスター、ポドルスキを観られることを楽しみにしています。

神戸ウイングスタジアム
神戸ウイングスタジアム(ノエビアスタジアム)