ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪

2017サッカーJリーグJ1第13節、ヴィッセル神戸VSセレッソ大阪の試合を見てきました。
今年からセレッソ大阪とガンバ大阪との試合は「阪神ダービー」ではなくて、「神阪(しん
はん)ダービー」と呼ぶとクラブが決めたそうです。ちょっと言いにくいです。

近距離なので、セレッソサポーターもたくさん入って観衆は2万人超え。
試合前にはホームのヴィッセル神戸の特大旗をピッチに広げ、女の子たちがフラッグを
振って選手を迎えました。

セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦試合前
セレッソ大阪戦キックオフ
セレッソ大阪戦キックオフ

しかし、セレッソは山口蛍、清武弘嗣の2人の日本代表とソウザで組む中盤が効いてい
て、中盤でボールを奪い、ヴ神戸に決定機をなかなか作らせません。1-1で前半を終え、
後半は神戸が攻撃的な選手を次々と投入しましたが、ミスからカウンターを受けて失点。
1-2の敗戦となりました。

カップ戦ではホームでの勝ちがあるものの、リーグ戦は3月18日に勝って以来2ヶ月以上、
5試合もホームで勝ちがありません。私は「負けて一番悔しいと思っているのは選手」と信
じているので、負けた後の選手にヤジを飛ばしたりブーイングしたりはしません。
でも、今季もリーグ優勝は無いと思いました。

敗戦に肩を落とす神戸の選手
敗戦に肩を落とす神戸の選手

ベテランよりも若い選手で代表に入るような選手が出てこないとチームは強くならないと思
います。
今のヴィッセルには日本代表を数試合経験したような選手はいても、今のW杯予選の日
本代表に呼ばれている選手は一人もいないのがレベルを表していると思いました。

サッカー観戦

サッカー観戦が大の趣味です。中学からサッカー部に入り、当時の神戸中央球技場
(現在の神戸ウイングスタジアム=ノエビアスタジアム)に通うようになりました。

最初に見た試合は、全日本(今の日本代表)とイギリスのアマチュア・クラブチームとの
試合だったと思います。当時は日本代表チームもアマチュアで、ワールドカップの出場
経験もなく、対戦相手は親善試合として来日してくれる外国のクラブチームでした。

でもサッカーに関しては、神戸は大阪よりも国際試合が多かったのがラッキーでした。
私は、神戸でペレもベッケンバウアーもクライフもマラドーナも、その他のスター選手も
たくさん神戸で観ることができました。(今のメッシやクリスチアーノ・ロナウドみたいな
選手たちです。)

今は、国際試合が神戸で行われることは少なくなりましたので、20年以上地元のヴィッ
セル神戸のホームゲームを観戦しています。そして、この夏に移籍加入する元ドイツ代
表のスター、ポドルスキを観られることを楽しみにしています。

神戸ウイングスタジアム
神戸ウイングスタジアム(ノエビアスタジアム)