梅宮辰夫

俳優の梅宮辰夫が、転んで顔を30針も縫うケガをしたそうです。痛々しいテーピングとサングラスで、なんとディナーショーの出演をしたそうです。ファンは顔を見にきたのにねー。でも、やり通すプロ根性は大したものです。

梅宮辰夫もすでに80歳。最近は重病で歩けない時期もあったのに、なんでそんなに無理して仕事してるんでしょうね?私だったら、80歳まで生きていたら、犬か猫とのんびり日向ぼっこしながら楽隠居しています、絶対。