台風とtoto

台風とtoto(サッカーくじ)は、どういう関係があると思いますか?

サッカーの試合は野球と違って少々の雨風でも行います。しかし、雷が鳴ったり、局所的な豪雨の場合は中止されます。
また、交通機関に支障が出て観客の移動が難しくなる場合も中止になります。

試合が中止になると、サッカーくじのBIGやtotoでは中止された試合は全て当たりとみなされます。
つまり、試合数が減るのと同じことです。1試合中止で少なくなると、3倍当たりやすくなります。2試合なら9倍です。
ただし、当選者数が増えるので、配当金はそれに反比例して減ります。でも、当たりやすいことは確実です。

今週末は台風18号が日本列島を通過しそうなので、私は普段よりもtotoやBIGを多めに買おうと思っています。
中止になる試合が多いとそのくじが無効になることがあり、その場合は購入代金が払い戻されます。

ハリケーン イルマ

日本では台風は数字で何号という表現をしますが、日本以外の国では人名のファーストネームで呼ぶんです。アメリカのハリケーンもそうですね。今、「イルマ」というカテゴリー4(最強から2番目)の大型ハリケーンがアメリカに近づいていて、約560万人に避難勧告が出ているそうです。これは、フロリダ州の人口の約4分の1だそうです。すごい規模ですよね。

ハリケーンや台風の巨大化は地球温暖化のせいだと言われていますが、アメリカのトランプ大統領はこれでも「地球温暖化はでっち上げ」と言い張るんでしょうか?