2019 J1 ヴィッセル神戸 VS 名古屋グランパス

6月30日日曜日、2019 J1 第17節 ヴィッセル神戸 VS 名古屋グランパスの試合を観に行ってきました。今年のJ1は、ちょうど上半期最後の日にリーグ前半最後の試合。

ウォーミングアップ
ウォーミングアップ

13位のヴィッセル神戸に対して、名古屋は順位を落としてもまだ7位。前節もその時点で6位の大分相手に引き分けたので、名古屋との試合もどちらが勝つかわかりません。神戸の期待は、出産に立ち会うために帰国していたイニエスタが戻ってきたことです。

キックオフ直前
キックオフ直前

試合が始まると、ほぼ互角の展開。元ブラジル代表FWのジョーは、やっぱり大きくて強い、上手い。神戸のCB二人は手を焼いていました。しかし、前半先制したのは神戸のFWビジャ。ゴール前の仕掛け、シュートの上手さはさすがです。1-0で前半終了。

今日も熱い応援の神戸サポ
今日も熱い応援の神戸サポ

後半もほぼ互角の流れで始まりましたが、名古屋が1点取って同点。ここから後半だけでさらに6点も入る乱打戦になり、名古屋は3度同点追いつきました。しかし、この日のヴィッセルはイニエスタが得点した後にチーム全員でゆりかごダンスをしたせいか、士気が高く勝ちに行きます。

後半、CKを蹴るイニエスタ。
後半、CKを蹴るイニエスタ。

ビジャのPKと小川のドリブルシュートでさらに2点を加えて5-3。名古屋もあきらめずに最後まで攻めましたが、このまま終了。勝った神戸の選手の何人かがぶっ倒れているという派手な面白い試合になりました。

PKのボールを持つイニエスタ。
PKのボールを持つイニエスタ。

神戸はリーグ戦前半を18チーム中の11位で折り返し、首位との勝点差は15あります。とにかく勝点3を取りに行って、積み上げて少しでも上位に迫ってほしいです。

声援を受ける神戸の選手。
声援を受ける神戸の選手。