定形外郵便 規格外

先日書いた、ワインコルクがヤフオク!(ヤフーオークション)で売れたので、発送の準備をしました。コルクを10個ビニール袋に詰めて、周囲を薄いクッションシートでくるみ、封筒に入れました。定形外郵便の料金をインターネットで調べて、100g以下の140円だと思っていました。ヤフオク!の送料の設定も140円にしていました。

ところが、郵便局の窓口で請求されたのは220円。今年の6月から厚さが3センチを超える定形外郵便物は「規格外」として、別料金が設定されていたのでした。クッションシートでくるんだのが失敗でした。

この規格外のことは、「ゆうびんホームページ」の料金計算のところでは、ぱっと見てわかりにくいです。定形外郵便の規格外というのが表示はされているのですが、どうなったら規格外なのかは「詳細」のボタンを押さないとわからないからです。多くの重量区分で50%-70%の範囲で料金が値上げされています。

5月に郵便受けに入っていた、「はがきの料金等を変更させていただきます」というはがき大のチラシの裏面には、上記の「詳細」の内容も含めて一覧表になっているので、持っている人は見てみてください。でも、ヤフオク!とかフリマをやっていない人は、あんまり定形外郵便で物を送らないかな?