カブトムシ

今朝、玄関のドアを開けたらポーチにカブトムシがひっくり返って、足をバタバタさせていました。拾い上げてみると、少し小型ですが羽化して間もないオスのカブトムシで、非常に元気でした。それで、とりあえずお菓子の空のケースに入れて、窒息しないようにフタをすこしずらして、しっかり閉めずに置いておくだけにして出かけました。

帰宅する前に、東急ハンズのペットコーナーに寄って「カブトムシのエサありますか?」と聞いたら「昆虫ゼリー」というのがあるとのこと。私は買うのが初めてなので、どんな物なのか袋をよく見てみました。糖類とハチミツが主原料のようなので、問題ないだろうと買いました。
ハチミツや黒砂糖を買うより安いですしね。

昆虫ゼリー
昆虫ゼリー

あと、100均のダイソーに寄って300円のMサイズの飼育ケースと100円のゼリー用の穴の開いた止まり木を買いました。

ところが、家に帰ってみると見事に脱走してました。部屋の外には出られないので、カサカサと動く音をたよりに捜索したら、本棚の裏からホコリまみれになって出てきました。

カブトムシ君
カブトムシ君

カブトムシを飼うのは久しぶりですが、オス一匹では寂しいと思うので、逃がしてやるか、メスを捕まえたり買ったりするか考え中です。とりあえず、今夜昆虫ゼリーを外の電灯の下に置いて、カブトムシ君の仲間が来ないかやってみています。