2018J1 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノス

8月26日日曜日、18時キックオフの2018J1 第24節 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノスの試合を観てきました。

神戸サポーター
ゴール裏の神戸サポーター

試合前の順位は神戸が4位、横浜が15位とかなり開いていましたし、神戸はホームだし、上位に付いていくためには負けてはいけない試合でした。そして、惨敗した水曜の天皇杯の負けを引きずらないためにも勝たなければいけない試合でしたが、横浜に0-2の完封負け。

肩を落とす神戸の選手
肩を落としてサポーターに挨拶する神戸の選手

確かにチャンスは作っていたけど、この日の試合内容には勝てる要素が見当たりませんでした。横浜の出来が良かったのが、むしろ救いかもしれません。横浜のベテランCB中澤はベンチにも入っていませんでしたが、ドゥシャンとマルチンスという新しいCBは非常に良かったです。

 

対する神戸のCBはこの夏に移籍してきたばかりで、スキを見せてしまいカウンターから2失点してしまいました。順位を5位に落とした神戸は、次節は4位に上がった札幌とアウェイで対戦です。ここで連敗していると、本当に「今年もダメだった」ということになってしまいます。奮起に期待します。

 

 

ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノス

サッカー、2017年J1第23節、ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノスを、8月20日に観に行きました。三連敗の後、ネルシーニョ監督の更迭というショッキングな事態となり、OBの吉田ヘッドコーチが監督に昇格して最初の試合です。

応援する神戸サポーター
応援する神戸サポーター
試合前のキーパー練習
試合前のキーパー練習
試合前のウォーミングアップ
試合前のウォーミングアップ
キックオフするポドルスキ
キックオフするポドルスキ

相手はリーグ戦で8試合連続負け無しで来て3位の横浜Fマリノス。現在のチーム状況の差を考えると、とりあえず守備に重きを置かざるを得なかったと思います。ただ、攻撃があまりにも意図が合わなすぎでした。

 

ポドルスキも交代したハーフナーも、ボールをもらって生きる選手。いいボールが出てこないと価値がありません。最近ニウトンが調子を落としているのか、サブに回ることが多いのも痛いです。藤田や高橋秀人は守備がいいのですが、流れの中で崩したり決定的なパスを出せる選手がいればと思います。

 

以前在籍した森岡亮太やボッティのようなパスの出せる選手ですね。この試合の終盤に交代出場した中坂もいい選手です。まだ若く出番が少ないですが、成長したらFWに決定的なパスを供給するセンスの持ち主だと思います。

 

次はアウェイでやはり好調の磐田が相手ですが、吉田新監督が攻撃面を修正し、有効はカウンターを出して勝点を取れるように期待しています。