猛残暑

今まで最高気温が35℃を超える日は珍しく、「猛暑日」という言葉もあまり使われなかったように思います。ところが、今年は日本のどこかが猛暑日になっていて、猛暑という言葉を聞かない日が無いほどです。

そして今年は、お盆を過ぎても猛暑日が続き、「猛残暑」ということまでテレビなどで言われ始めています。いくら台風一過の暑さとは言っても、この猛残暑の状態は異常だと思います。

体が暑さに慣れたと思っていても、今までほど暑くならないだろうとナメていると、熱中症にかかる危険があります。さすがに9月のお彼岸までには暑さも収まると思いますが、あと一か月くらい猛残暑に対する注意が必要なようです。