大雨

今年は梅雨入りが遅かったですが、先週あたりから梅雨前線が活発になり、日本の南岸沿いに停滞するようになりました。この影響で、現在九州南部や四国南部で大雨になっている所が多くなっています。

最近の大雨では、通常の1か月分の雨量が数日で降ってしまうほどで、浸水、冠水、洪水、土砂崩れなど短時間で想定外の状況になることがあるから、本当に要注意ですね。

ニュース・災害情報などのサイトを利用して、自分の身の回りの状況を把握しておかないと被害にあってしまいます。今回の大雨は金曜日ごろまで続くそうなので、まだまだ警戒が必要です。