2018J1 ヴィッセル神戸 VS 川崎フロンターレ

2018J1 第11節ヴィッセル神戸 VS 川崎フロンターレの試合を観て来ました。ゴールデンウィークということで、スタジアム前にはたくさん鯉のぼりが上がってました。今日はいい天気で空も鯉のぼりもきれいでした。

スタジアムと鯉のぼり
スタジアムと鯉のぼり

試合は前半7分に川崎のコーナーキックのからピンチを防いだかと思ったのですが、最後クリアしきれずにいたところを押し込まれて前半7分に痛い失点。その後、神戸はボールをキープしてはいるものの、なかなか相手のゴール前にボールを運べず、シュートも前半は1本しか打てない状況。

川崎のコーナーキック
川崎のコーナーキック

しかし、後半は神戸が川崎ゴール前に攻め込んでいく回数が増え、78分に三田の豪快なボレーで1-1の同点にしました。ただ、その直後にカウンターを受けてチョン・ウヨンが相手と交錯してしまい、二度目のイエローカードで退場になって神戸は1人少なくなって苦しくなりました。

神戸サポーターの応援
神戸サポーターの応援

キーマンを失って主導権が川崎に移ってしまい、88分に日本代表の小林にシュートを決められ1-2の敗戦。なかなかホームで勝てません。4日後にはまた上位のFC東京との試合があるので、しっかり体を回復させ、メンバーも交代させながら勝点3を狙って欲しいです。

敗戦にがっくりのポドルスキ
敗戦にがっくりのポドルスキ