7億円BIG

普段は最高6億円(1等・キャリーオーバーがある時)のサッカーくじBIG。先週の第971回は、1等が最高7億7万7千円に引き上げられたスペシャル回でした。こういう回は購入者と購入口数が増えます。購入口数が増えると、1等の出る確率は高くなります。

普段は、購入口数がおよそ400万口台で、1等の当選確率の逆数と同じぐらいなので、1等は0口、1口、2口までが多いんです。今回の7億円BIGでは、購入口数が635万口を超え、1等は3口出ました。私は過去のデータでこのようなことを知っていたので、普段の倍の口数買いましたが、当たりませんでした。

ちなみに今回の7億円BIGの数学的な期待値は1口365円で、1口の価格300円よりも多くなりました。しかし、これは買ったら得するという意味ではありません。2-6等までの当選確率も普段より若干は高くはなりますが、配当金の配分と金額は圧倒的に1等が多くて、1等が期待値をうんと持ち上げているんです。それでも、予想しなくて良いBIGは運だけなので、誰にでもおすすめですよ。


まずはClub totoへ入会

BIGマル得情報

サッカーくじBIGの「BIGマル得情報」というのが、オフィシャルサイトに掲載されています。最高6億円があたる1口300円のBIGの1等当選者のデータが9項目と1等が出た売り場などが載っています。データ9項目は、1等が多く出た曜日、時間帯、購入口数、天気、名字のイニシャル、名前のイニシャル、誕生月、星座、年代です。

これによると、各項目の1位をつないでいくと「曇りの土曜日の12時台に、10口以上買った30代か40代の9月生まれの乙女座のM.M.さん」ということになります。当たりやすい人のモデルケースみたいなものですね。

私は、BIGを購入する曜日、時間帯はともに1位の土曜日の12時台にしています。天気はどうしようもないですね。名字は1位のMですが、名前は2位のTです。誕生月は3位以内に入っていませんが、星座は2位の魚座です。年代は2位の50代とけっこう当たりやすい個人データを持っています。

残念ながら購入口数が少ないせいか、まだ6等以上は当たったことがありません。今日は大安だったので、今週はいつもの土曜日ではなく、ゲンを担いで金曜日の今日の12時台に買ってみました。当たるかな-?